• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/15(Tue)

Yosemite, Sequoia & Kings Canyon - Vol.5 -

第84日目。

盛り上がってますか?World Cup。
我らがニッポン、大金星だったようですね。アッパレ!

こちらは、YWCAの帰りの横のレストランでの様子。
みんな見入ってます。ブラジル戦でしょうか?サッカーへの関心もそれなりのようです。
IMG_3316.jpg IMG_3314.jpg IMG_3313.jpg

さて、では今日は旅程の2日目、ヨセミテトレッキングの始まりです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
< 行程 >

Yosemite 1-day Trecking

第2日目:6月7日(月)Yosemite View Lodge(ヨセミテ・ビュー・ロッジ)泊 園外(El Portal)

(前半)
7:00宿発 ⇒ 7:30 Villageでチケット購入 ⇒ 8:30 Glacier Pt.までのツアーバス(片道)発 ⇒
10:00 Glacier Pt. ⇒ 10:30 Panorama Trailへ ⇒ 12:00 Illiilouette Creekの橋を渡って対岸へ ⇒
13:00 ランチ ⇒

(後半)
14:15 Nevada Fall ⇒ 15:40 Vernal Fall ⇒ Mist Trail ~ John Muir Trail ⇒
17:00 Happpy Isles Nature Center着 
19:00 El Portalで給油 ⇒ 19:30 宿 (夕飯は持参の食料)

Panorama Trail (Mist Trail経由) (約8.5Mile/13.6km) 所要約6.5時間(休憩1h含む)
Gracier PointIlliilouette Fall ~ Nevada Fall ~ Emerald Pool ~
Vernal Fall ~ Happy Isles Nature Center


View Panorama Trail terrain in a larger map

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第74日目(前半)。

昨晩のトレイルのコース選択会議。

夫の要望:ハードなコース大歓迎。チャレンジングなのがいい。
私の要望:6月から開通した、Glacier Point(グレーシャー・ポイント)は絶対行きたいけど、
       子連れだし、ハードすぎるのはいやだ。

Glacier Pointまでのトレイル、通称”Four Mile Trail(フォーマイルトレイル)は、
バイブル「地球の歩き方」によると、ひたすら急なスイッチバックが続き、きついとある。

しかも上りの所要時間4-5時間とあり、下りの2-3時間にさらに休憩も含めると、子連れではちょっと厳しそう。
となると、下山に片道ツアーバスを使うという手があるけど、
バスの来るタイミングとうまく折り合うかわからないし、時間も読みにくい。

それでも、山に思いのある夫が登りたいというのだから、
バスの時間を調べて時間調整して、なんとか上り頑張ってみようかと同意に一瞬傾きかけた。

でも、「まてよ。」 と守りに入った弱腰の私がささやく。

気温が適温であれば、なんとかなるかもしれないけれど、今日みたいにめちゃくちゃ暑くなったら。
しかも、日々成長をとげ、最近では10kgを超えたのではないかという息子君。
彼を抱えるのは夫としても、ぐずったときは必ずお母さんに出番がまわってくる。

お日様サンサン + 急な登り + 頭痛 + ぐずる10kg超の息子 = チーン、死亡。

あぶない、あぶない。あやうく同情しかけたけど、夫の主張はひょいとしりぞけ、
Glacier Pointまでの登りは、手軽にツアーバスで直行し、その後上から下まで歩いて下山する、
少々軟派な、下りの”Panorama Trail”(パノラマトレイル)というコースに決定。

「雄大な景色をみて感動するのは、自分の足で登りきってこそなのに・・・」
という不満が聞こえたかいなか、疲れもあり早々に夢の中へ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けて翌朝。6:00起床。7:00宿発。
7:30頃、車でVillageに到着し、ツアー申込みのブースで、Glacier Pointまでのツアーチケット(片道)を購入。
Villageのツアー申し込みブースとチケット(片道 $25/人)。(↓間違えて往復で発行されてる。)
IMG_2678.jpg IMG_2680.jpg
8:30 Yosemite Lodge前よりツアースタート。途中工事で30分ほど待たされる中、運転手さんがガイドも。
IMG_2684.jpg IMG_2685.jpg

ツアーは年配の人が大半。上りをバスでというのは、やはり若者には受けないよう。
「やっぱりそうやろ。」と、まだ上りにこだわっている夫がぶつぶつ。

でも、運転手さんの説明によると、昨日フォーマイルトレイルから上ろうとした人が、
道がMaddy(ぬかるみ)すぎて引き返したとか。ここでようやく夫も観念。

(ちなみにこのGlacier Pointへの道は冬季閉鎖で、6月早々に開通したばかり。
いまだ雪もちらほらみられ、その融雪でぬかるんでいるよう。)

そして、予定1時間のコースが、途中の工事の遅れで、10時にGlacier Pt.に到着。
IMG_2688.jpg IMG_2686.jpg

バスを降りて、少し歩みを進めると・・・

見えたHalf Dome(ハーフドーム)!Yosemiteの番人のごとくそびえてます。(標高7200ft/2200m)
DSC_0111.jpg

それはそれは目を見張る風景です。これまたどう表現したらいいんでしょう。
写真では幅が限られてしまいますが、右を見ても左をみても、
一面にヨセミテの山々がパノラマに広がっています。

自分の足で登ってここに到着したら、この感動を何倍も超えたのでしょうか。
いんや、バスで上がってきても、すごいもんはすごいです(後ろめたさ少々)。

おじさん失礼します。あちらに見えるは、Yosemite Fallsの上下でしょうか。
P1020586.jpg P1020587.jpg

ここで一日山々を眺めてすごしてもいいと思ったぐらいすごい場所でしたが、そうはいきません。
30分ほど堪能した後、いよいよパノラマトレイルへ。
IMG_2705.jpgIlliilouette Fall 2mile
Nevada Fall 5.2Mile
Vernal Fall 7Mile
Yosemite Valley 8Mile

とあります。
(8.5Mileと書かれているガイドもありましたんで
アバウトな数値と思います。)

その名のごとくパノラマにトレイルが敷かれています。山の景色を左に見ながらてくてく下ります。
P1020597.jpg P1020598.jpg
轟々と流れ落ちているのは、Illiilouette Fall(イリルエット滝)でしょうか。山火事の跡も見えます。
P1020594.jpg P1020593.jpg

景色を楽しみながら、荷物も息子も夫に任せての下りは、なんて楽しいんでしょう。
ただ、この日も暑さは予想どおりで、帽子をかぶってくれない息子共々、
熱射病にならないようにだけ気をつけて、途中流れる小川の水で頭を冷やしながら進みました。

イリルエット滝まで0.9mile。近づいてくるとすごい水量!!
P1020600.jpg P1020604.jpg

そして、1時間強歩いたところ(12時前)で、一旦休憩。持参のクッキーを食べつつ、水分補給。
ここでおむつ替えも。(← 子連れはこれが結構大変。)すでにハーフドームは後ろ姿に。
IMG_2716.jpg P1020605.jpg

息子にも歩かせてあげたいところでしたが、あいにくそのような道ではない上に、
道草に付き合って悠長に歩いていたら最後まで下山できません。
やむなし、ずっと抱っこ紐でしばりつけることになり、休憩でおろしてやると生き生きしてました。

そして先を急ぎます。

下り続けると、Illiilouette Creekにさしかかります。ここを対岸に渡ります。ここもすごい水量です。
IMG_2725.jpg IMG_2721-r.jpg

渡ってからも下りが続きますが、少し進むと急に上りが(汗)。

ここで荷物と息子の両方背負うのがきつくなった夫から、荷物を預かろうとすると、ぐずり出す息子。
どうやらおねむタイムに差し掛かった模様で、やむなし息子を引き取ることに。
(なぜか上りになるといつも私に回ってくるような気がするのは気のせい?過去記事→

上りになった上に、10kg背負うことになり、ヒーヒーいいながら上ること約30分強。

絶景ポイントの日陰発見!しかも誰もいない!ということで、ようやく待望のお昼休憩(13時ぐらい)。
ハーフドームの後ろ姿を目の前にベーグルパクリ。一方、若君は夢の中へzzz。
P1020611-r.jpgP1020610-rr.jpg

このあたりで行程の約半分4mileを終えました。ここまでは順調です。

そして後半は、クライマックスのNevada Fall~Vernal Fallへと向かいます。

と、今日はここまで。ハプニングはこれからです。。。。


(番外)
私、「ハーフドームって、ひよこ饅頭に見えない?」
夫 「全く見えない。」
P1020575.jpg images.jpg


Home | Category : 国立公園(ヨセミテ6月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。