• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/03/23(Tue)

California, U.S.A.

着いた!

 

長かった準備、長かった(異常に長く感じた)フライトを経て、

ようやく米国の地に辿り着いた。

 

アメリカ本土は14年ほどぶり(ひぇ。そんなにたったか)。

 

今回は子連れのせいかあまりアグレッシブな気持ちになれずここまできたけど、
着いてみると、やはり少しのわくわく感とドキドキ感で高揚。

 

今回立ち上げでお世話になるSSINN(生活立ち上げをサポートしてくださる宿舎)の方に
SFOの空港までお迎えにきてもらい、すぐにもあらかじめ要望を伝えてあった物件のアパートに移動。

 

そして時差ぼけのまま即契約した一年間お世話になる住処がこちら。

 

 家具付きの2バス+2ベッドルーム。
civic plaza 1 

 プールまである!
civic plaza 2 

 

安全はお金で買う国。 

 

日本では到底出せない家賃だけど、それは安全最優先。
とりあえず、一日でも早く生活を立ち上げたいという思いもあり、ここに決定。
場所はBerkeleyから北へあがった、エルセリート(El Cerrito)というところ。

 

びっくりなことに、目の前は警察!
(見えにくいけど、パトカーがずらりと並んでいる)
civic plaza 3  

 

着いた初日に入居できるとは思っていなかったけど、
契約の後、今日必要な食材の買出しまでサポートいただいて、
アメリカでの一年間の初日をスムーズに切ることができた。

 

フライトの疲れもあって、夜は早々に就寝 ♪

 

したものの、日本にいても毎晩何度も起きる息子。.

時差ぼけがさらなる拍車をかけて、母はほぼ不眠のまま初夜を終えた(泣)。

 

Home | Category : 日常 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。