• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/22(Sat)

Clos Du Val (Napa Valley)

第61日目。

今日は、夫の友人のTaiwaneseの方をお誘いして、心待ちにしていたNapa Valley(ナパ・バレー)へ。

Napa Valleyといえば、そう最近御結婚された石田純一さんと東尾理子さんが、
来る6月8日に挙式をあげると予定されている、あのワインカントリー。(彼らは多分こちらで→Rubicon Estate

Napa Valleyとは、Napa(ナパ)、Yountville(ヨウントビル)、Ratherford(ラザフォード)、Oakville(オークビル)、
St.Helena(センタリーナ)、Calistoga(カリストーガ)の6つの街で構成される細長い盆地。
我が家からは車で約1時間ちょい。

車からののどかな風景。
IMG_2088.jpg

この巨大ワインカントリー。NapaとSonomaと併せると、その数400を超えるワイナリーがあるということで、
いきなり下調べなくぶらっといって見つけられるものではなさそうなので、サイトなどで少し情報を得てからと、
調べていたら、ワイン通の方がたくさんの記事を投稿されておられてびっくり。

でもあまりゆっくり読んでいる余裕もなくて、下調べも不十分のまま、とりあえず出発。

2大巨頭、”Opus One(オーパス・ワン)"と"Robert Mondavi(ロバート・モンダビ)"は、
週末で混んでそうだし、メジャーすぎるのは少々敬遠。
ということで、どなたかのブログで一番よかったと評されていた、"Clos Du Val(クロス・ドゥ・バル)"に目標を設定。

評価が高いワインのラインナップな上に、デイリーなワインもそろうとの情報。

Napaまではすんなり行けたのに、Amazonで購入したナビの使い方にいまだ慣れなくて、
その場所を探し当てるのに、さ迷うこと約30分。ようやく、着いた!"Clos Du Val"
IMG_2146.jpg
5330 Silverado Trailにある(Napaのメイン通り29号線の一本東の通り。)
IMG_2149.jpg IMG_2145.jpg
駐車場に車を止めて、歩を進めると、
IMG_2139.jpg
青空のもとに広がる、なんともPrettyな光景。
IMG_2141.jpg
薔薇とツタでいろどられた入り口。
IMG_2140.jpg IMG_2128.jpg
門前には、鑑賞用の小さなブドウ畑。
IMG_2102.jpg IMG_2098.jpg

写真から想像頂けるとおり、一歩入った瞬間、なんとも贅沢な気分にさせてもらえる空間が演出されている。
薔薇が少々いかにもっぽいけど、ワインを頂くには、まずその味を盛り立てる雰囲気作りが重要。
こちらのワイナリーもさすが、その点は充実のよう。

扉をあけると、中は適度に混雑。
IMG_2104.jpg
Testingで頂けるワインを陳列。
IMG_2120.jpg IMG_2106.jpg
Clos Du Valブランドの石鹸も(ワインの香り?)。ガラスで仕切られた中の様子。Employee Only。
IMG_2125.jpg IMG_2107.jpg  
思わず子連れで来ている(&いまだ授乳中)ことは、頭から飛んでしまい、息子君は夫にお任せで、
Taiwaneseの彼とTesting開始。↓ このくるくるパーマのおばちゃんがServeしてくれた。
IMG_2114.jpg

Testingシステムは2パターン。"Classic Testing"5杯($10)と、"Reserved Testing" 5杯($20)。
我々はボトルを購入すると、TestingがFreeになるClassic Testingをチョイス。

今回Testingしたのはこちらの5種。
1) 2009 Searle Unoaked Chardoney, Carneros, Napa Valley(シャルドネ:白)
2) 2008 Chardoney, Carneros(シャルドネ:白)
3) 2008 Pinot Noir, Carneros(ピノノアール:赤)
4) 2007 Merlot, Napa Valley(メルロー:赤)
5) 2007 Cabernet Sauvignon, Napa Valley(カベルネ・ソーヴィニヨン:赤)
(左)1)のシャルドネ (右)5)のカベルネ。
IMG_2109.jpg IMG_2118.jpg

どちらかというと、白ワインが好みの私だけど、Serveされた1)と2)の白2品種は少々若いお味で軽すぎた。
そして、最後の二つ4)と5)でヒット。重みも渋みも適度でおいしい!香りもすてき。
やっぱりナパといえばカベルネなの?

Taiwaneseの彼もやはり最後の5)”Cabernet Sauvignon”が気に入ったようで、
結局2人とも5)を購入。$38ほど(税込)。5つの中では一番高いけど、それでもお手頃価格。

ワインって勉強しだすと、葡萄の品種、年代、産地、気候、樽・・・と限りない知識が必要になる。
でも基本的なことを少し頭に入れながら、あくまでも嗜好品として自分の舌に忠実に楽しむと
これほど、おいしい飲み物はないのではないかと思えてくる。

一時期、たまたま実家でワインを輸入する商いを手がけていた恩恵にあずかって、
母に文句言われながらも、仕事から帰ってきては、ほぼ毎晩がぶ飲み。
職場でも、ワイン好きな人たちに囲まれ、ワインバーへよく連れていって頂いたあの頃。

あー、なんて贅沢な日々だったんだろう。

Napaへ来て、ワインの楽しさに再度目覚めそうな私。
ワインを語るなんてことはほど遠いけど、ここにいる間にせめてカリフォルニアワインに
ついてぐらいは、もう少し知っておきたいな。

息子とグラスを交わす日はいつの日か・・・。なかなか、さまになってるな。
IMG_2119.jpg

この後は、もうひとつ”V.Sautti”というワイナリーに昼食を兼ねていったけど、
また別途綴ることにします。 to be continued ・・・。

おいしいワインになってね、ぶとうちゃん。
IMG_2215.jpg

豆知識: アメリカ政府公認葡萄栽培地域 AVA(American Viticultural Areas) (→ 
appmap.jpg

アメリカ政府公認葡萄栽培地域、通称 AVA(American Viticultural Areas) として認定を受けるには、
政府の認定機関にその必要性を裏付けするデータを提出する必要があり、
ワイン生産者・葡萄栽培家が、共通した特徴の認められる地域に境界線を引き、
その地区を指定する名前として、Appellation(アペレーション)を確立。
“Napa Valley”自体もAppellationの一つで、Napa ValleyというAppellationの中に
細分化された15のSub AppellationやAVAが存在する。

Napa Valley AVAs
1)Atlas Peak, 2)Chiles Valley District, 3)Diamond Mountain District, 4)Howell Mountain, 5)Los Carneros, 6)Mt. Veeder, 7)Oakville, 8)Rutherford, 9)St. Helena, 10)Spring Mountain District, 11)Stags Leap District, 12)Yountville, 13)Wild Horse Valley, 14)Oak Knoll District of Napa Valley, 15)Calistoga
* 裏ラベルをみて、地域を回想しながら、ワインを選ぶと楽しい♪


カリフォルニアSanta Barbaraのワイナリーで繰り広げられる中年男性のラブコメディ。
カリフォルニアワインを片手にどうぞ。
サイドウェイ(特別編) [DVD]サイドウェイ(特別編) [DVD]
(2008/11/19)
ポール・ジアマッティトーマス・ヘイデン・チャーチ

商品詳細を見る


我が家のナビ。まだ不慣れxx
GARMIN 4.3型 ポータブルナビゲーションnuvi 205W Plus NUVI205W PLUS(71868)GARMIN 4.3型 ポータブルナビゲーションnuvi 205W Plus NUVI205W PLUS(71868)
()
Garmin

商品詳細を見る
Home | Category : お出かけ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback

コメント ▼


    
  • No Title

    こんにちは♪
    私も5月頭に、ナパ行ってきましたよ~。
    集団でゾロゾロ行ったんですけど、
    以外なことにメンバーの中で試飲できたのは私含めて二人だけで
    (運転手やら未成年やらアルコール弱い人やらを差し引いて行くと…)
    でも昼間から飲むワインもいいものだな~~と味をしめてしまいました!(笑)
    純一&リコんとこにも行きました!
    ここら辺はヨーロッパにいるような錯覚に陥りますね!!

  • Re: No Title

    > かえさん
    かえさんも行ってこられたんですね。
    たくさんで行くとまた楽しそう。
    家は夫はお酒だめなんで、今度一緒にツアー組んで行きませんか?
    まだまだ行ってみたいところがたくさんあります!

  • No Title

    きゃーっ!!
    ナパバレーいってきたのねー!!!

    うらやましーっ!!ロングアイランドより、やっぱり洗練されてる感じやなぁ☆

    おいしいワインえぇなぁ。。。。(ため息)

  • Re: No Title

    > ちょしちゃん

    Napaええで~。何回行ってもあきなさそう。
    お互い早く、大手振って飲みたいよなぁ。あ~。

  • No Title

    うぅ~ん。。。いいなぁ。詳しい味や蘊蓄は分からないけれど、最近樽でワインが必要なんじゃないかと思う我が家。飲みたい!!しかし・・・今家にワインなし・・・

  • No Title

    今日はどうも♪
    午後から雨がひどいですね~ YWCAが午前中でよかった♪
    ツアー!いいですね~♪ぜひぜひ行きましょう♪
    ご主人はお酒だめなのですね。masamuさんが強そうなので!?ちょっと意外です~!

  • Re: No Title

    > あずきまんじゅうさん
    樽でワイン、わかるわかる。
    でも夫婦そろっておんなじ趣味いいよなぁ。
    我が家はその点が難点。1人で飲むとどうしても気が引けて酔えない。
    今度お邪魔させてぇ。

  • Re: No Title

    > かえさん

    > ご主人はお酒だめなのですね。
    → そうなんです。飲むのはもっぱら1人。どうも盛り上がりにかけて、
    独身の時より、めっきり酒量が減りました。今度飲み会しましょう!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。