• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/15(Sat)

Muir Woods (Bay Area)

第54日目。

今日は、かねてより行きたかったMuir Woods National Monument(ミュアウッズ国定公園)へ。

「早く乗り込まないと小さい駐車場がすぐいっぱいになって、遠くへ止めなきゃ行けなくなるよ。」
と先人のアドヴァイスを受けていたのに、なんのかんのとお弁当などの準備をしていたら、
結局、出発が9時過ぎに。

給油をしつつ、向かったら第一・第二駐車場と思われるところははすでに満杯。
少し降りたところに、みんな路駐していたので、それに習ってなんとかスペースを確保。
(ここも一応正式の駐車スペースのよう。)

路駐したところから5分ほど歩いて、ようやくゲートへ。
IMG_1615.jpg
受付けのお姉さんをパチリ。大人$5/人。15歳以下は無料。
IMG_1622.jpg IMG_1623.jpg
いざ出発。すでに混雑。
IMG_1624.jpg IMG_1619.jpg
いきなり目に飛び込んでくるのは、美しい自然、’Red Wood’やその他の木々たち。
IMG_1639.jpg IMG_1640.jpg

Redwoodの平均的な寿命は 600-700年といわれ(最も古い木は樹齢2200年で屋久杉よりも古い!)、
太平洋から運ばれた湿気が、雨と深い霧に変わり、このRedwoodの森を育んでいるらしい。

Bridge 1を渡って歩をすすめると、美しい小川も流れる。
IMG_1629.jpg IMG_1631.jpg
いつもどおりマイペースで寄り道三昧。
IMG_1634.jpg IMG_1636.jpg
野生の鹿さん(顔つきが奈良公園のと違う!)や、Banana Slug(バナナ・スラッグ)も。ちと気持ち悪い。
IMG_1638.jpg IMG_1681.jpg

このMain Trailでは飲食が許されていないため、お昼を食べるために、
Picnic Areaのある、舗装されていない、”Camp Eastwood Trail”へ。
IMG_1652.jpg IMG_1652-r.jpg
”Plevin Cut”を進むと、あった! Camp Site。”Camp Alice Eastwood"
IMG_1655.jpg IMG_1657.jpg
そして持ってきたランチ。今日は時間短縮のため、サンドイッチとご飯詰めて。
IMG_1661.jpg IMG_1660.jpg
そしてその後も1時間ほど歩き、最後はGift Shopで、コーヒーを一杯。
IMG_1697.jpg IMG_1696.jpg

IMG_1704.jpg "Keep conversations quiet and
enjoy the sounds of the birds, the brook, and the breeze."
(お話は静かにして、鳥や小川や風の音を聞いてごらん。)

韻を踏んだ注意書きが、机の上に貼ってあるも、
息子のご機嫌な大声で、自然の音は打ち消されていた。


この後車に戻り、もう一箇所、少し南下したところにある”Muir Beach(ミュア・ビーチ)
という海岸へ行き、海岸線を見渡せるview Pointへ登ること約30分強。
muir beach1 muir beach2

ちょうど海岸に着いたところで、おねむモードの息子君は、頂上までの道中、
疲れを癒すごとく、母の胸で夢の中へ・・・。

=(イコール)10kg抱えて登らされるはめになった母のバッテリーはこの頂上で、尽き果てた。

が。
帰宅後も、戦利品の本を楽しそうに見つめる夫を横目に、いつもどおり晩御飯の用意、後片付け、
息子の寝かしつけにと忙しく立ち回わらねばならない、悲しい母の性。

Muir Woodsでの癒しはいずこへ・・・・。 ふぅ~。
IMG_1715.jpg

(旅のおまけ)
IMG_1667-r.jpg道すがら仲良くなった2歳のお子さんを持つFamilyも横で昼食をとられていたので、少し会話。
旦那様はトヨタにお勤め、そして奥様はUC Davisでポスドクをされているとか。
「Davisに来るときは連絡してね。」と、名刺を下さり、写真撮影。

この後も山の中で、「この辺にCafeteriaあるか?」と間抜けな質問をしてきたおっちゃん2人連れとも立ち話。1人は小学校3年生のESLの先生、もう1人は住友電気にお勤めとか。
日本の出生率とか、平均寿命を尋ねられたりして、興味津々に聞いていたのがおかしかった。


【 Muir Woodsのネーミング由来 】
地域選出の下院議員であった”William Kent(ウィリアム・ケント)”とその妻が、
資産をなげうって、サンフランシスコ近郊のこのRedwoodの森を買収し、保全し、
そして連邦政府に寄付。
Theodore Roosevelt(セオドア・ルーズベルト)大統領から公園に彼の名前を付けることを提案された彼は、
それを固辞し、”John Muir(ジョン・ミューア)”という自然保護活動家の自然保護思想から多大な影響を
受けたことを理由に、”Muir Woods(ミュア・ウッズ)”という名前を提案し、受け入れられた。

彼らの保護活動のおかけで、今もなお素晴らしい自然を私たちが見ることができる。


大きな地図で見る

John Muirの代表作。これは売ってなかったので、読んでみたい。
My First Summer in the Sierra (Modern Library Classics)My First Summer in the Sierra (Modern Library Classics)
(2003/11/11)
John Muir

商品詳細を見る

日本語版はこちらで。
はじめてのシエラの夏 (アメリカン・ネーチャー・ライブラリー)
Home | Category : 国立・州立公園(その他) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback

コメント ▼


    
  • No Title

    日本からこんにちは。
    Muir Woos、私もすぐにでもまた行きたいです。
    もうサマーシーズンだし、これからずっと混雑するのでしょうね。

    あの辺りはもう少し足を伸ばして、色々訪れてみたいと思っているところです。

    うちも桃が歩き始めたら、ゆっくり散策になるんだろうなあ。

  • Re: No Title

    > 空乃さん

    こんにちは。久しぶりの日本はどうですか?
    おじいちゃん、おばあちゃん、桃ちゃんに会えてエキサイトされてるのではないですか?

    Muir Woods噂どおりすごいところですね。
    自然に魅了されるとはまさにこのこと。写真では全容をお伝えできないのがはがゆいです。
    是非次回は我が家とご一緒しませんか?我が家も歩くの大好き一家ですんで(笑)。

  • No Title

    とっても気持ちi場所がたくさん近くにあるのが良いね!!知らない場所がたくさんあるんだと思うともっともっと人生楽しまなきゃ!って思うv-220

  • Re: No Title

    > あずきまんじゅうさん

    ほんとに人生はつらいことも、楽しいことも、両方ひっくるめて、
    楽しいと思えることをしたもん勝ちだよね。
    価値観は人それぞれ。自分が思う道を進みたいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。