• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/03/02(Wed)

Grace Cathedral (Nobhill, San Francisco)

まだ、第341日目。

地図上では、ケーブルカー博物館からはすぐそこの距離。
でも、ここはサンフランシスコ。やっぱり、坂だー(上から下を見た図)。
写真では伝わりにくいけど、坂道発進したら、1mぐらいさがっちゃいそうなほど急です。
IMG_3319.jpg

雨の中、子供を抱えて、2ブロック坂を上った先には・・・。

あ、あった。Grace Cathedral(グレース大聖堂)
IMG_3321a.jpg

1849年に建立後、1906年の震災で焼失、現在のものは1964年に再建されたゴシック建築。
IMG_3322a.jpg

残念なことに、中はイベント用の機器が設置されてあり、景観悪し。
でも壁面のステンドグラスは素敵でした(撮影に失敗)。
IMG_3327a.jpg IMG_3330a.jpg

地球の歩き方によると、ローマカトリックとプロテスタントの中庸をいくという教会であり、
キリスト教監督派の全米の教会の中でも3番目の大きさを誇るらしい(1番はNYのセントパトリック教会)。

エイズ撲滅を願い、亡くなる2週間前に完成したという、Keith Haring(キース・へリング)
「The Life of Christ(キリストの生涯)」 もありました。
IMG_3323a.jpg

雨だし、坂だし、でもくじけず行けて見られてよかった。
それもこれも、つきあってくれた、Mちゃんと娘ちゃんのKちゃんのおかげ。
本当に今日は、ありがとう。おかげさまでいい思い出になりました。
くれぐれも、風邪引きませんように。

Grace Cathedral
http://www.gracecathedral.org/welcome/overview/

Home | Category : お出かけ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。