• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/03/02(Wed)

Cable Car Museum (San Francisco)

第341日目。

サンフランシスコで迎える朝。

ホテルを一歩、いや半歩出ると、いいや、出なくても見えるは、皆さんおなじみの、
Powell St.のケーブルカー発着所。
IMG_3285a.jpg

いまや高知のちんちん(路面)電車か、サンフランシスコのケーブルカーかと言われるほど、
赤字続きで、廃止論は絶えないながら、街の風物詩としてかかせない存在の乗り物。

雨の中はるばる会いに来てくれたお友達+娘ちゃんと、そんなケーブルカーに乗って訪れたのは・・・。

まず、Cable Car Museum(ケーブルカー博物館)
ケーブルカーに乗って5分ほどの距離にある、レンガ造りの建物。なんと無料で入場できます。
IMG_3318a.jpg

入るとすぐそこには。 「マミー、あれはなあに?」
IMG_3297a.jpg

大きな車輪が4列あり、回転しています。これらが今まさに運行中のケーブルカーを動かしているよう。
左から、Hyde線California線Mason線Powell線
IMG_3294a.jpg

当たり前ながら、”ケーブル” が ”カー”を引っ張っているという事実に感激。

中には昔使われていたであろうケーブルカーの展示もあり、見ごたえ充分。
IMG_3301a.jpg

IMG_3310a.jpg

”Keep Off”なんて看板はもちろん目に入らず。
(けちなこと言わず、どうせなら”遊んでよし”にしてくれたらいいのに・・・。)
IMG_3315a.jpg

思い出にと友達が買ってくれたToy(最近カメラ好きの息子による撮影)。握り締めたままzzz。
IMG_3332a.jpg IMG_3386a.jpg

経営は厳しいながら、子供に夢を与える乗り物であることは間違いないようです。
いつまでも存続して欲しいと願いつつ、復路は検札がなく、思わず〇ダ乗り。あー。

霧雨降りしきる中、どうしてももう一箇所行きたくて、坂道を上って訪れたのは・・・。

つづく。

Cable Car Museum
http://www.cablecarmuseum.org/index.html


(雑記:昨夜、シャワー室を仕切るガラス戸のねじがはずれ、シャワー中にガラス戸が襲い掛かってくるというハプニングが。あのまま逆側に倒れていたら、粉々に割れてただろうな。あー恐ろしい。もちろん即部屋移動。)
Home | Category : お出かけ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback

コメント ▼


    
  • No Title

    うちの息子っちがみたら・・・感激しまくりだと思うわ~

  • No Title

    おぉ!息子氏、なかなかカメラの素質あるんちゃう?
    上手に撮れてる~♪♪

  • Re: No Title

    > ちょしちゃん
    そうやろ。最近カメラ構える姿勢がなかなかさまになってきた。しかも、自分の好きなもんだけ撮るねん。おかげで私のカメラのレンズは手垢でまっくろけやけど。

  • Re: No Title

    > てんとうむしさん
    そうやろ。男子の血がさわぐ場所やったわ。乗り物パワーおそるべし。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。