• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/15(Thu)

Storytimes

第24日目。

今日は昨日公園で仲良くなった人から仕入れた情報をもとに、
近くの公共図書館(El Cerrito Library) へ。
IMG_0437.jpg 

お家からは歩いて10分強の場所。

何やらKids向けに”Storytimes”と呼ばれる本の読み聞かせがあるらしい。
ネットで調べていくと、10:15amと11:00amのセッションの2部構成。

とりあえず、一回目から参加しようと行ってみると、
すでに小さなお部屋に子供がわんさか。

するとギターを片手にお兄さんがあらわれて、歌を歌いだすではないか。
IMG_0421.jpg 

だいたいこういう子供向けに仕事をしている人に、
あまりイケメンの人がいないという先入観があったけど、
このお兄さんはかなりいけてる!

しかもギター片手なんて、ちょっとしぶい。

息子もしばし釘付けになって参加。
IMG_0423.jpg 

そして、合い間に本を読み聞かせしてくれる。
↓ これは" We've All Got Bellybuttons! ”という本。 (bellybutton: ”おへそ”の意)

IMG_0425.jpg 
We've All Got Bellybuttons!We've All Got Bellybuttons!
(2005/02/03)
David Martin

商品詳細を見る

字も少ない、幼児向け。 絵もかわいらしく、抑揚をつけて上手に読んでくれる。

そして、子供たちは本ばかり読んでも集中力がないため、
また合い間合い間に歌で間を保ちながら・・・

そして、もう一冊 ”Whose Hat”。

Whose Hat?Whose Hat?
(1988/03/15)
Margaret Miller

商品詳細を見る

帽子の絵がつぎつぎでてきて、どんな人がかぶる帽子かを、
子供たちが元気よく答える。
消防署員や、魔女、魔術師など。

そして、最後は歌の ”Diamond in the Sky” で締め。
日本の”きらきら星”

日本では、手をきらきらさせる振り付けなのに、こちらでは、手を開いたり閉じたり。
(おじいちゃんから習った振り付けはグローバルスタンダードではなかったよう(泣))。

結局、1セッション中、 歌たくさん+本2冊 = 計30分 ほど。


このStorytimesというクラスは、公共図書館なら、結構どこでもやっていて、
わりとどこも人気だとか。

帰りに、みんな本を借りて帰ったりと、図書館に来る機会を与え、
本に触れる機会も増える、なかなかよい取り組み。


そうやって気を紛らわしながら、子供の気を引いてくれているにもかかわらず、
少しするとすぐに、息子は部屋の外へでては、館内を駆け回る。

母は、追いかけまわし、何度も連れ戻さなくてはならない。
IMG_0433.jpg 

こうして子供の世話に明け暮れていると、自分のために本を読む時間も
なかなか取れない。

と、そんなとき、読書家の方に、メールをいただいた。

”忙中閑あり” 

(その人はちょっと変で、”防虫閑あり”というメールだった(笑))。


本当に最もだ。
子供のせいにするのはやめよう。 心から反省。

就任されたとき、感動して買って、読まずにこっちまで持ってきてしまった本。

マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝
(2007/12/14)
バラク・オバマ

商品詳細を見る


べた過ぎた。

反省。

Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。