• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/12(Fri)

Littorai Wines (Sonoma)

第233日目。

今回もレアなワイナリーをご紹介頂けるとのことで、またもや厚かましくほいほいと便乗させて頂いた、
空乃家とのSonoma(ソノマ)One Day Trip。平日から贅沢な旅のはじまり、はじまり~。

今日は晴天♪ところどころ紅葉も。
IMG_8758.jpg

ナビの案内どおりいくと、すんなり到着。
むむ。いきなり暗号がなければ開かない門が。”Open the Sesami!” 開いた~。
IMG_8759.jpg IMG_8761.jpg

一面に広がる葡萄畑から、賢そうなワンワンがお出迎え。ほんとに案内犬の役目をしてくれます。
IMG_8766.jpg

「さ、さ、こちらへどうぞ。」
IMG_8770.jpg

「ようこそ、Littoraiへ。今日はお子ちゃまも一緒かい?頭は優しくお願いするよ。」
IMG_8775.jpg IMG_8773r.jpg

そうです。今日は、Littorai(リトライ)という有名ワイナリーを訪問。
「ちょっと歩いて、畑をごらんにいれましょう。」と案内してくださる、Craigさん。
IMG_8780.jpg

シルバーグレイの髪におひげ、そしてグレーの縁の眼鏡がなんともおしゃれ。
Littoraiの畑づくりから、ワイン作りの哲学など丁寧に説明頂きます(内容はシロさんの記事にて)。
IMG_8782r.jpg IMG_8781r.jpg

シロさん、畑の土を手に取り、「ぱくっ。」あ、食べちゃった。
IMG_8796.jpg IMG_8795.jpg

Destemmer/Crusher(Destemming: ブドウから茎を分けるプロセス)。行程を説明いただきます。
IMG_8814.jpg IMG_8811.jpg

そして、お待ちかねのティスティング。屋外に設置されてるので、気持ちいい。
IMG_8824r.jpg

大盤振る舞いで、2008 Vintage Single Vineyardの、Chardonnay3本、Pinot Noir5本をティスティング。
IMG_8846.jpg
< Chardonnay >
2008 Charles Heintz Sonoma Coast
2008 B.A.Theiriot Vineyard Sonoma Coast
2008 The Tributary Sonoma Coast
< Pinot Noir >
2008 Platt Vineyard Sonoma Coast
2008 The Pivot Vineyard Sonoma Coast
2008 Mays Canyon Russian River Valley
2008 B.A.Thieriot Vineyard Sonoma Coast
2008 The Haven Vineyard Sonoma Coast ◎


Rich Dishesとの相性がいいという、Charles Heintz。確かに食事を引き立てそうなお味。
一流レストランからの引き合いが絶えないというのも納得。
IMG_8826.jpg IMG_8822.jpg

Craigさん「君もいっぱいやってみるか?」 息子「マミーに怒られるから、一杯だけね。うわぁ、いい香り♪」
IMG_8829r.jpg IMG_8832.jpg

「屋外なのでお弁当も食べちゃったし、なんといっても、ワンワンつきだからね。」
IMG_8844.jpg IMG_8838.jpg

The Haven Vineyardのピノが一番気に入って、おかわりなどさせて頂きました。まさに天国

丘の高低差を利用して2階建てになっている建物。壁にはわら俵がはめ込まれているのだとか。
上から1階の作業場を見ることができます。
IMG_8851.jpg

1階では、ワインの箱詰め作業が行われていました。その後姿は・・・。
IMG_8848.jpg

なんとオーナーのTed Lemonさんご本人でした。お若い!かっこいい!記念撮影。パチリ。
IMG_8852r.jpg

こちらのワインは極端な少量ロット生産で、一本一本のワインに作り手の思いがぎゅっと詰まっている感じ。
年産の少なさが希少価値をあげているともいえるけど、そこは商売の鉄則。
そういう商売形態、個人的にかなり惹かれます(自分が商売するなら絶対このスタイルがいい。するのか!?)。

フランスで醸造学(Enology)を学び、ブルゴーニュでの経験のある、バックグラウンドから、
ラテン語で”海岸”を意味するlittoraiという名前がついたのだとか。
農法や、限られた水資源の利用法などにも配慮した、こだわりをもったこちらのワイナリー。
ワインの味にもきちんと反映されていました。一度でファンに♪

しかし、知れば知るほど奥深いワインの世界。
飲んでるだけでは知ることのできない、その裏側への興味がますます湧く私でした。

今日も本当にありがとうございました。
IMG_8816.jpg

Littorai Wines
788 Gold Ridge Road, Sebastopol

大きな地図で見る

(豆知識)CA州では、霜防止(Frost Protection)のためのRussian Riverからの水利用を禁止する法案を提出しており、春の霜害防止に畑への散水が一般的となっているワイナリでは深刻な問題になっているとか。
(参考URL: RUSSIAN RIVER-FROST PROTECTION
Home | Category : お出かけ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。