• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/06(Sat)

Midterm Election Results

第227日目。

中間選挙空けて翌朝(11/3)の朝刊(San Francisco Chronicle)。
IMG_8609.jpg

IMG_8611.jpg

結果が出揃ってきてるところで、少々メモ書きを。
政治ネタは、有識者 初登場、夫の水男に譲るとします。下記現在出揃った結果と見解。

QTE;
中間選挙では、共和党が圧勝した。
これをどう評価するかという点について、「リベラルに対するリバタリアンの勝利と理解して良いか」との質問を頂いた。
イデオロギー的なレベルで勝負がついたと言えなくもないが、別な評価もあると思う。

1.アメリカ全体
今回の選挙では、Obama政権の景気対策・医療保険改革・金融規制改革・安全保障
(・危機管理・環境規制)などが争点であったように思う。
Obama政権は、Green New Deal(グリーン・ニューディール)を標語に掲げ、
景気対策と環境対策を結び付けようとしていた。確かに、個人的にはこの方向性に非常に共感するし、
長期的には正しいと思う。しかし、太陽光発電や電気自動車の技術革新には時間がかかるし、
市場は必ずしも大きくない。この意味で、景気対策としての即効性に欠けていたのではないか。

国民から見ると、最初の4つはおそらくセットで、
「税金や人命を突っ込んだはいいが、景気は良くならないし安全保障の効果もないではないか。」
というのが国民の評価だったのではないか。
この点について、共和党の議員からはObama大統領は「Change」のコースを「Change」しろと揶揄されていた。

このうち、「税金が増えた」という部分への批判に注目して票を伸ばしたのが、Sarah Palin(サラ・ペイリン)が率いる「Tea Party」(ティー・パーティー)というグループであった
(Boston Tea Partyになぞらえて、不当な課税への反対を訴える強硬な保守派。過去記事参照→★4/16)。
結局、Obama政権のGreen New Dealや医療制度改革などについて、目に見えた効果(及び評価)が出てくるのは、あるとしてももう少し先なのではないか。

上院(全100議席中37席改選)
2010 Senate Map
下院(全435議席改選)
2010 House Map

2.カリフォルニア州
Californiaでは、全国的な共和党の躍進とは別に、民主党が議席を守った。
Obama大統領の腹心でアメリカ初の女性下院議長であるNancy Pelosi(ナンシー・ペロシ)は、
自分の議席は守ったが、下院議長のポストは失った。
民主党のベテラン上院議員、Barbara Boxer(バーバラ・ボクサー)は、HPの元CEO・共和党の
Carly Fiorina(カーリー・フィオリーナ)に競り勝った。

同時に行われた州知事選では、民主党のベテランJerry Brown(ジェリー・ブラウン)
Goldman Sachs出身の共和党、Meg Whitman(メグ・ホイットマン)に勝った
(100億円ほどの個人資産を選挙に投入したが敗北)。
Proposition(プロポジション・略称 Prop.)では、Prop.19(マリファナ合法化法案)や、
Prop.23(気候変動対策を目的とした州法の執行停止法案)が共に否決された
(Proposition:人民の直接投票にかけて制定される法律)。

San Francisco・Berkeley周辺は、Bay Areaと呼ばれている。
Bay AreaはSilicon ValleyのあるSouth Bayを除くと、全米では最もリベラルな地域である。
また、California州は、もともとメキシコ領であったものを米墨戦争で切り取ったものである。
その歴史的経緯から、California州の南部(特にLA・Sandiego周辺)にはLatino(ラテンアメリカ系の住民)が
非常に多い。 Latinoは、不法移民問題に同情的な民主党支持者が多い。
さらに、選挙直前にMeg Whitmanが不法移民を家政婦として雇い、解雇していたことが発覚した。
California州で、民主党が逃げ切ったのは、ひとえにBay AreaとLos Angeles周辺のLatinoの票のお陰であろう
(Fiorinaは記者会見でこのような分析をしていた。正しいと思う)。

2010 Governer
Lieutenant Governor(副州知事)はGavin Newsom氏(現サンフランシスコ市長)に。

2010 Senate

Proposition Results
Proposition 2010

その他CA州
・Secretary of State (州務長官)- Debra Bowen(デボラ・ボーエン・民主党)
・Treasurer(財務長官) - Bill Lockyer(ビル・ロッキヤー・民主党)
・Controller (会計監査長官)- John Chiang(ジョン・チアング・民主党)
・Superintendent of Public Instruction (公立教育長)- Tom Torlakson(トム・トーラクソン)
・Attorney General (州司法長官) - Undecided (Kamala Harris(カマラ・ハリス 民主党)氏とSteve Cooley(スティーブ・クーレイ・共和党)の競り合い中。To be decided.

The New York Times Election 2010より(as of Nov.6, 2010)
http://elections.nytimes.com/2010/results/california

3.結論
細かくはもっといろいろあるが、全体像であると思う。冒頭の質問への回答は、「思想的なレベルでの対立も根強くあり、これが一因ではあると思う。しかし、景気が悪いことが一番効いた。なぜなら、イデオロギー的な保守もリベラルも、景気の良しあしで支持政党を変えることはない」ということになろう。
UNQTE;

(補筆)
公職選挙法が意味不明な規制をしている日本と異なり、こちらの選挙は個別の政治家がテレビ広告を打てるし、さまざまな形で有権者に接触できる。テレビ広告は敵対的なものが多いが、うちの妻(masamu)はこのような広告を非常に嫌っている。確かに、Meg Whitman(メグ・ホイットマン)の広告は本当に酷かった。

→ あの広告のやりあいにどうしても慣れなかった私的には、それに扇動されなかった結果に安堵です。

長くなりましたので、この辺で。

(雑記:夜、SolanoへDinner。またタイ料理。おいしかったー♪)
Home | Category : 時事 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • No Title

    かなり勉強になりました。いろんなサイトを流し読みしているより、この記事読んだ方が一番頭に入りました。ありがとうございます。

  • Re: No Title

    > かえちゃん
    ひぇー。読んでくれたの?ひとりでも読んでくれた人がいるということが感激。
    でもこの日だけ異常にアクセス数多かったんだよね。みんななんやかんやいいながら、ちゃんとしたネタがすきなのかな。ネタにつきると息子に走るの反省します(笑)。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。