• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/23(Sat)

Brogan Cellars (Sonoma)

第214日目。

ザー。大雨。
IMG_8002.jpg

夫と車がともに出張の週末。この雨では、お家缶詰の一日になりそうだった息子と私を救出し、
お出かけにお誘いくださった空乃家

ふたつ返事で、厚かましくついて行ってしまいました。

大雨降りしきる中、一時間ほど走って着いた先は・・・。 ん?どこだろ?
IMG_8004.jpg

どなたかのお家の駐車場?小さい看板が。よってみると・・・。
IMG_8021.jpg

! Brogan Cellars(ブローガン・セラーズ)
そうです。先日空乃家にお邪魔したときに、ごちそうになったSonomaにあるWineryです。
(過去記事参照→★10/2
IMG_8020.jpg

空乃家は何度目かの訪問のようで、過去の訪問の様子をブログに綴られています → 
私も真似して、今日の訪問のご報告を。

息子君はすやすや夢の中だったので、しばし車にお残り頂いて、
この車庫のような、倉庫のようなところを入ると・・・。

雑然とケース詰めされた、ストックを背後に、HPで拝見したワインメーカーのご本人、
Margiさんこと、Margaret Wierengaさんが!
とにもかくにも、ワインを作られているご本人にお会いするのは生まれて初めてです。
IMG_8018rr.jpg IMG_8018rrr.jpg

そして、ティスティング用と思われる、開栓済みのボトルがフツーの作業机の上に並んでいます。
R0017321.jpg

このあたりですでにびっくり仰天なワイナリー。
Napaで訪れた豪華なTesting Roomとは全くもって趣向が違うよう。

こちらはピノ・ノワールがうりですが、同じピノでも、Vineyard違いでいろいろと作られています。
アルコール度数も各々少しつづ違うみたい。
IMG_8009r.jpg

旦那様のShiroさんがいろいろ専門的な質問をされているかたわら、
興味深々と写真撮りつつ、ティスティング開始。もちろん、噂どおり無料♪
いいところで起きてきた、息子にも芳しい匂いをおすそわけ。
IMG_8013r.jpg R0017328.jpg

こちらのワインはとにかく全て香りがすばらしいんです。何の香りか?
素人の私にはいつもそれが難問です。

ワインの香りの表現は数限りなく、
Aroma アロマ (ブドウの果実に由来するもの)と、
Bouquet ブケ (ワイン造りと熟成の行程で生まれる香り)
などに大別されるらしいですが、BroganのHPを見てみると

例えば、"2006 Pinot Noir Russian River Valley Lingenfelder Vineyard" のTesting Noteには、

”Black cherry and crème brûlée bouquet with black cherries, earth, cola, smoked meats and spice in the flavors, following into a long lingering cherry pie finish.”

とあります。

”Crème Brûlée Bouquet with Black Cherries ” とか、”Smoked Meats"とか、
”Cherry Pie Finish" とかいう表現。実に繊細な世界です。

コルクの劣化したものを頂いてみたのですが、いわれてみると確かにスワーリングしても
香りが広がりません。(もちろん言われるまで気づきませんでしたが。)

”Pinot Pimp" ググってみると、ピノ斡旋人の意(?)。
IMG_8007.jpg IMG_8017r.jpg

こちらのワインは市場ではほぼお目にかかれないらしいので、予約の上直接訪問して
購入するのがいいようです。私は2007のMerlotを2本だけ頂いて帰りました。

これぞSonomaといった、Family経営のワイナリー。

ワイン好きの知り合いに報告したら、
「そんなにいいところなら、ソノマまいれば。」 と言われました。

この後も、ワイナリーめぐり続きます。。。

Brogan Cellars(ブローガン・セラーズ)
http://www.brogancellars.com/index.htm
ワインメーカー、Margaret Wierenga(通称Margi)さんは、Williams Selyem Wineryの創始者
Burt Williams氏を父にもつ。

↓ このサイトで、”Pinocabulary”という語集を見つけました。ピノ・トークには必須です!
Pinot Noir Lover
http://www.pinotlover.com/

(雑記:地元San Francisco Giantsリーグ優勝!ワールドシリーズへ。おめでとう!)
Home | Category : お出かけ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。