• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/23(Mon)

Yellowstone & Grand Teton - Mud Volcano & Grand Canyon - Vol. 11

第153日目。

一連の旅の写真の整理も追いつかぬまま、今日もお昼寝中に、
とりあえずイエローストーンの続きせっせとしたためます。。。
-------------------------------------------------

7月30日(金)。

泊まったホテルや夕食の記事は別にするとして、今日はGrand Hotelという宿から、一挙に
Mammoth Country(マンモスカントリー)まで北上。早くに着きたいため、宿の出発を7時に設定。

イエローストーンはざっくり8の字ループといわれていて、これまで8の字の下の
ロウワーループを中心に回ってきましたが、今日の行動ルートは地図で説明しますと、
a~eまで走ります。

a.Grand Village -> b.Mud Volcano -> c.Canyon Village (North Rim) -> d.Tower Roosevelt
をスルーして -> 今日のお宿のある、e.Mammoth Hot Springへと北上。
距離にして、ざっと120km弱。ほんまに広いなー。
IMG_4968-rr.jpg
朝7時台は車道からも野生動物が頻繁に目撃できる。ミュールジカさんに、もうおなじみのバイソン君。
IMG_4953.jpg IMG_4958.jpg
こんなふうに車道をのんびり歩いてます。もちろん車は一旦停止。
IMG_4966.jpg
そしてMud Volcano(マッド・ボルケーノ)到着。マッディな地にぐつぐつ煙が。
IMG_4969.jpg
湧いてる湧いてる。なんと駐車場の下水からもぐつぐつ沸いてる~。こんなんでいいの~???
IMG_4973.jpg IMG_4988.jpg
動画もおすそ分け。


そして、Hayden Valley(ハイデン・バレー)近くを軽くトレッキング。Mary Mountain Tr.(マリー・マウンテン)
ホントは最後まで歩くと10mileものコースだけど、息子を歩かすためにさわりだけ行ってみることに。
IMG_4992.jpg
ひたすら草原をいく平坦な道。早朝は野生動物に会えるかなという期待もあったけど、
息子も眠いのか座り込み、時間もあまりないのでやむなし引き返すことに。
IMG_5001.jpg IMG_5008.jpg
そして向かうはCanyon Country(キャニオン・カントリー)
北向き一方通行のNorth Rim(ノースリム)を通って北上。Grand View(グランド・ビュー)へ。
Grand Canyon of the Yellowstone(イエローストーン大峡谷)
IMG_5021.jpg IMG_5025.jpg
すごいスケールです。このような峡谷が24mile(38km)にも渡り続いています。
IMG_5031.jpg
そしてCanyon Villageでアイス休憩などして、さらに北上。Tower Roosevelt方面へむかう途中の
Tower Fallsを越えたあたりでここでも引き続き、これぞアメリカという大迫力の光景に遭遇します。
IMG_5045.jpg
よくみると六角形の柱状の岩層が。これは130万年前の火山活動により噴出した溶岩流が
冷却・収縮される過程で形成された玄武岩の層で、深さは7.6m程あるとか。
(イエローストーンは巨大カルデラの形成を伴う超巨大な噴火が約220万年前、約130万年前、
約64万年前の計3回起こっている。)
IMG_5046.jpg IMG_5057.jpg
息子君も興味深々とその光景に息をのんでいる様子でした。
男の子だし、こういう光景好きなんだろうな。悲しいかな覚えてないだろうけど。
IMG_5043.jpg

地形のBackgroundを知るとその土地の歴史が見えてくるようで、何万年前の出来事という想像の域を超えた
太古の自然の活動の軌跡が今なお見ることができるのは、今さらながらすごいの一言でした。

ここまで回って12時頃。午後は西のMammoth Country(マンモス・カントリー)へと車を走らせます。

Vol.12へ続く。。。あと一息!

Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。