• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/14(Sat)

Yellowstone & Grand Teton - Old Faithful - Vol. 8

第143日目。

Yosemiteから帰ったばかりではありながら、今日も両親をお連れしてMuir Woods再訪。
なんと今日はFee-Free Entrance Dayでした。

6月にYosemiteへ行ったときも入園無料の日に偶然あたり、またもや今回も。なんという幸運。
いやいや、Annual Pass持ってますって。またもや旨みのない我が家(泣)。

さて、早く宿題のイエローストーン書き終えましょう。

--------------------------------------------------------------

7月28日(水)後半。

愛しのお財布を握りしめ、ようやくイエローストーンへ。
イエローストーン内は大きく5つのエリアで分けられていて、今日はそのうちの中心部となる
Old Faithful(オールド・フェイスフル)のある、Geyser Country(ガイザーカントリー)へ向かいます。

Entrance FeeはGrand Tetonと共通で$25。我が家はAnnual Passを提示して通過。
このSouth Entranceは標高6886ft/2099m。
IMG_4691.jpg IMG_4692.jpg
Old Faithfulへ向かうまでに、途中Continental Divide(大陸分水嶺)を3ヶ所通ります。
ここの大陸分水嶺は、全米no.1の大河であるミシシッピ川の支流、マディソン川と、
No.2の大河コロンビア川の支流のスネーク川のそのまた支流であるイエローストーン川の源流地域。
Yellowstone River-Snake Riverが東に、Madison River-Mississippi Riverが西にと流れ出す
不思議な場所。とはいえ、標識があるだけでなにか見れるわけでもないみたい。
ここはその一つ目(7988ft/2435m)。
IMG_4695.jpg
そして今日のお宿のある、Old Faithful(オールドフェイスフル)へ。予定よりかなり遅れて17時過ぎチェックイン。
IMG_4699.jpg

後の日程を考えると、今日のうちに周辺のGeyserを回らなきゃということで、チェックイン後、
荷物だけ置いて、早々に再度出発して、ガイザー見学へ。
ホテルの目の前には、イエローストーンのシンボルといわれている有名な間欠泉、
Old Faithful Geyser(オールド・フェイスフル・ガイザー)があり、
その周辺にガイザー見学のためのトレイルが敷かれてあります。
何しろ時間も遅くなったので、少々小走りでスタート。
IMG_4711.jpg
トレイルは板敷きなので歩きやすい。
IMG_4739.jpg
おー。これがガイザーなのね。ボコボコ湧いてる。
IMG_4722.jpg IMG_4721.jpg
トレイル歩くとあるわあるわ、山盛りのガイザー。それぞれに名前ついてたけど、整理つきません!
IMG_4726.jpg IMG_4731.jpg

IMG_4734.jpg IMG_4766.jpg

IMG_4771.jpg IMG_4772.jpg
なかでもこのGrand Geyser(グランド・ガイザー)。5:30pm~9:30pmの間の噴出予告に・・・。
IMG_4728.jpg
噴出待ちの人だかり。何時間待つのん?。気長すぎない?
IMG_4760.jpg
トレイルの最後にMorning Glory Pool(モーニング・グローリー・プール)
写真でよく目にしていた有名なガイザーだけど、現物は意外とちっちゃくてびっくり。
IMG_4758.jpg
しかもごみなどを投げ入れる人のせいで、温度が変化し、色があせてきているとの説明が。
国立公園でそんなことをする人がいるなんて信じられない。
P1020787.jpg
ガイザー周辺の木は、熱でやられたのか真っ白。
P1020798.jpg

ひとつ小さなガイザーを動画撮影してみました。こんな感じでシュワシュワ噴出してます。


イエローストーンの園内には世界のガイザーの3分の2が集結しているとかで、今たっている場所の下でも、
もくもくと地殻活動が行われていると思うと、自然の力はすごいなーと思ってしまう。

ここでは一周ほんの1kmほどの距離だったけど、これだけさくさんのガイザーを見ることができ、
イエローストーンのすごさを体感することができました。

遅くなったので、カフェテリアで夜ご飯をテイクアウトして、部屋に戻ろうとしたところ、
ものすごい夕立ちがきて、ずぶ濡れ寸前でセーフ。思わず湧いたガイザーを見たからか、
急に日本の温泉が恋しくなりました。

そしてここでようやく、3日目の行程終わり。明日もひたすら歩きます。。。

Vol.9につづく。。。

(おまけ)昨日のトレイル中に。
夫  「○○君、昨日ティートンに来て最初に見た動物なんやった?」
息子 「ママ!」

確かに。

Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。