• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/05(Thu)

Yellowstone & Grand Teton - Oxbowbend, Hermitage Point - Vol. 5

第135日目。

ようやく旅の二日目。今日はトレッキングの道中を。

----------------------------------------------------

7月27日(火)。

午前3:00。 眠い。 
重い体をなんとか起こして、のそのそ起き出す。身支度・お化粧・食料持参準備などなど。

ほどなくして夫ものそのそ。寝入る息子は今日も出発間際にたたきおこされる。
そして、無理やり活動スタイルに着替えさせられ、4時出発。

子連れの旅は、夜はどうしても遅くなれないため、時間を有効に使うには前倒ししかない。
ということで、がんばった早起き。しかし4時発って。

・・・・。ムム。まっくら。見えない。ライトつけてもこんな感じ。
IMG_4456.jpg IMG_4457.jpg

こんな早朝(?)に起きて、長距離のハードな登山でもするのかと思いきや、
今日の選択コースは、Child Friendlyのお花いっぱいのんびりコース。

・・・。
この暗闇。もちろん、お花どころではない。

出発地のColter Bay VCには4時半ごろ到着。もちろん誰もいない。
Trailheadも暗くて探せない。そして、ここで初めて急に冷静になる我が家。
こんな時間帯にトレッキング開始して熊ちゃんでも遭遇したら。
Oh No! 考えただけでもおそろしい。

そんなこと、昨日の作戦会議の時に気づこうよー。
But, 昨夜の我が家は少々興奮状態にあり、少ない日程でどう回るかしか頭になく。

とりあえず持参した朝食のベーグルをかじりつつ、ここはやはり冷静になろうということで、
一旦進路変更して引き返し、気分を入れ替えてOxbowbend(オクスボーベンド)という、
早朝に野生動物が見られるスポットとして有名なところに行くことに。
IMG_4461.jpg
まだ月明かり。
IMG_4464.jpg
川辺に山並みが映し出されてきれい。
IMG_4465.jpg
たたき起こされた割には機嫌のよい息子。早朝すぎたのか、結局ペリカン(?)一羽しか見ることが
できず(泣)。動物さんたちも、そんな早起きしないのね。
IMG_4467.jpg IMG_4472.jpg
そしてさっき通った道を再度出発。この頃には、まあ常識的な行動時間帯に(6時台)。
夜も明けて、早朝の山並みがきれい。
IMG_4476.jpg
あやうく前置きだけで、今日の分書き終わりそうになったけど、なんとか本日のコースに到着。
Hermitage Point Trailhead
IMG_4478.jpg
ここでColter Bay Nature Trailのトレイルマップ50セントをゲットしておきましょう。
IMG_4481.jpg
Hermitage Pointまでは片道4.4mi(約7km)。ここをLoop状にまわる往復15kmほどのコース。
子供も楽しめる、起伏の少ないコース。7時です。さあがんばろう。
IMG_4483.jpg IMG_4482.jpg
Jackson Lakeの湖畔から見える風景。朝いいね。
IMG_4484.jpg IMG_4492.jpg
そうそう、こういうのが見たかったの。さっきの時間に出発していたら、間違いなく踏み倒してた(汗)。
IMG_4487.jpg IMG_4488.jpg
Mule Deer(ミュールジカ)?野生動物に会えるとの触れ込みどおり♪
IMG_4502.jpg IMG_4500.jpg
トレイルコースはこんな感じ。息子が歩ける道だったけど、距離が距離なので、先を急ぐ必要あり。
結局、夫が背中に背負って進むことに。一見、ご機嫌風。
IMG_4496.jpg IMG_4519.jpg

ここからはひたすらすたこら歩いたわけですが、途中Heron Pondのあたりで、
ややこしい分岐があったのに、確認せずに進んでしまい、結局引き返すことに。
約1時間のロス。

そしてHermitage Pointまで2.2mi地点の分岐。もう少しです。
IMG_4523.jpg
ここからはShadeもなく、セージブラッシュの生い茂る草地を山並みを横目に歩きます。
このあたりで、若君爆睡体勢。この顔を無防備に投げ出した姿勢が、後でとんでもないことに。
IMG_4540-r.jpg IMG_4532-r.jpg
若は爆睡だけど、素敵な風景です。
IMG_4533.jpg
そして、ようやく到着。Hermigate Point(ハーミテージポイント)
IMG_4544.jpg
う、感動。でもこの写真じゃ、実際の美しさは伝えきれてないなぁ。
IMG_4545.jpg
ここで軽くお昼休憩。ベーグル持ってるけど、実際はほぼ食べない。
IMG_4553.jpg IMG_4548-r.jpg
お漏らし?ではなく夫の背中の汗でびしょびしょに。看板拝借して、自然乾燥中。
IMG_4551.jpg IMG_4552.jpg
ひきの一枚。息子も絶景に見とれている風。
IMG_4555.jpg

っと、このときはまだご機嫌でいる息子。
が。さっきの寝ている姿勢があだとなり、モスキート君の熱烈チューを何十箇所もあびている状態。
この頃はまだ発症していないものの、あとからかゆみとともにまぶたや、顔のあちこちがはれ上がり、
見るも無残なお岩さん状態に。

しかも顔のみならず、ズボンから飛び出た足の部分や、手の甲なんてところにも!

全身を毒牙にやられた息子氏は、この晩、かゆみで眠れず、泣きじゃくる夜を過ごすのでした。
イコール お母さんも寝れませーん!

蚊対策に考えが及ばなかった監督者の責任か。ごめんよ。
それにしても、ほぼ同じ蚊に何十箇所も噛まれる息子の鈍感さに、将来の不安を感じつつxxx。

帰りはLoopになる復路(東側)のトレイルへ行ったものの、往路(西側)のほうがはるかに良いことに気づき、
途中からは往路と同じ道を選択し、14時頃、約7時間のトレッキングを終了し、宿にもどりました。

往路の時間帯とは、ちがった顔を見せてくれたHeron Pond。まさに絶景。
IMG_4565.jpg

3時起きの失敗と、蚊君の暴挙はさておき、素敵なトレイルに、大満足の我々夫婦でした。
一方、息子のコメントは差し控えることにします。鋭敏な動きを身に付けておくれ。

そして、Vol.6につづく。。。(ながいなー。)


Hermitage Point Trail (ハーミテージ・ポイント・トレイル)
4.4mi + 4.8mi のほぼ起伏なしのLoop Trail。
途中のHeron Pond(約1.4mi)まで行くだけでも、十分な絶景が楽しめます。
子連れの方、年配の方に、オススメです。夏場は蚊対策も忘れずに。
くれぐれも、暗闇スタートなんてことはないように~。

Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • 流石ですね
    写真集が出来ますね

    虫よけはハーブがオススメです

    ミラクル二ームだったかな?万能虫よけハーブです

    素敵な旅日記いつも楽しく拝見しています

  • Re: タイトルなし

    > ちー君ママ
    ハーブの虫除けよさそう♪そういえば、ベランダにおいてたね。ハーブなら子供でも安心だね。
    こっちに売ってるかな。明日薬局に探しにいってみます。いつも応援ありがとう♪

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。