• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/03(Tue)

Yellowstone & Grand Teton - Teton Dam, Jackson - Vol. 3

第133日目。

(続) 7月26日(月)

Idaho Falls APをレンタカーで出発し、向かうはいよいよGrand Teton NP!!

と行きたいところでしたが、夫のマニア的趣味、いやいや大事なお仕事目的のため、
少々遠回りして、その業界では有名な、Teton Dam(ティートンダム)の廃墟に立ち寄ることに。

Teton Damとは、Teton River(Colombia Riverの最大の支流であるSnake Riverの支流)が流れ込む
ダムサイトで、1976年に決壊し、Rexburg、Idahoの周辺一帯を中心に11人の死者に加え、
6000頭以上の家畜が溺死、負傷者も数千人に登り、当時メディアを通じて決壊の様子が、
世界中に映像が配信され、アメリカ国内のみならず、各国のダム関係者に大きな衝撃を与えたという
Historicalな場所。再建を求める声もあったが、現在は左岸のみが廃墟として存在する。


興奮気味にカメラを構える夫を横目に、車で待機。
IMG_4352-r.jpg
でもせっかくだからと、私もカメラを構え、2、3枚パチリ。
IMG_4348.jpg IMG_4350.jpg

地質学的な難しいことはわからないけれど、とにかく歴史上類をみない事故で、いわばアメリカに
とっては恥さらし的な事故。それ以来このような決壊事故は起こっていないということからも、
この場所は当時の様子を思い起こさせる貴重な廃墟として、異様な雰囲気が漂っていました。

もちろん、ここに立ち寄る日本人、いや世界中の観光客はいませーん。
「地球の歩き方」に投稿しても、誰も立ち寄らないでしょう(笑)。

でも、Hertzのカウンターで多分知らないだろうなーと思いながらもだめもとで道をたずねると、
「Oh, Teton Dam!」
的反応が返ってきて、やはりこのあたりでは、有名なサイトになっているよう。
道沿いには、"Historical Site"の標識があり、私達が行ったときは、他に一台車が止まっていました。
IMG_4345.jpg

寄り道も30分程度で済む位置にあるので、Idahoからティートンへ入られるかたは寄り道候補地に。
我々は時間がなくてSkipしましたが、すぐ近くに、"Teton Dam Flood Museum"という当時の写真
などを収めた展示館もあるようです。マニア度さらにアップの9.5。
どうせなら、いけばよかった?

そして、Teton Damを後にして、アイダホから、ワイオミング州へ。
ゲートシティ、Jackson Holl(ジャクソンホール)へと33号線に沿って車を走らせます。
途中、ティートンの山並みが見えてきます。
IMG_4358.jpg IMG_4360.jpg
15時頃、Jackson Hole到着。この広場タウンスクエアを中心に周囲にたくさんお店が立ち並ぶ、
結構な町。ティートンへはほんの数十分の距離とあって、園内泊が取れない人は、
このあたりに宿泊する人が多く、観光客もわんさかでびっくり。
IMG_4364.jpg
有名なエルクの角でできたゲート。お約束の記念写真スポット。
IMG_4369.jpg
いろんな銅像や、剥製がいたるところに。
IMG_4384.jpg IMG_4372.jpg
ここで、今回の旅、ひとつめのアイスを食べつつ、約1h30mほど休憩♪(アイスネタは別記事に。)
IMG_4391-r.jpg

Jacksonは海抜約2000mに位置し、1800年代の始めに毛皮商人がこの地域に入り、町が誕生。
冬には屈指のスキーリゾートとして、人気のあるお洒落な町。
お店もたくさんあって、ショッピングしたりして、一日使っても楽しそうな場所だったけど、
先を急ぐ我々は、泣く泣くこちらを後にします。

そして、いよいよGrand Teton Npへ!

Vol.4に続く。。。(すでに長編の不安xxx)

Teton Dam
12000 Teton Dam Rd., Newdale, Madison, Idaho 83436

Teton Flood Museum
51 North Center St., Rexburg, Idaho 83440

ここまで約109マイル(175km)です!

大きな地図で見る
Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。