• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/02(Fri)

The Overseas Voting

第101日目。

そしてひつこく選挙ネタ。実はこれが書きたかった。

来る7月11日(日)に行われる参院選。きっとWorld Cup敗退してしまった昨今、
日本では毎日のニュースは選挙一色になっているのではないかと推測。

そして海外にいても、在外人選挙登録というのを済ませておけば、
日本人として一票を行使できるのです。

こちらがその説明動画 → YouTube「在外選挙人名簿登録手続きについて」

海外にいる人の動向は正確につかめないため、あくまでも申請ベースでのみ、
在外人選挙名簿登録がなされるしくみ。在外人選挙登録資格要件はこの4点。
4選挙資格

うんうん、我が家はまだ3ヶ月以上滞在するもんねーと呑気に構えていたところ・・・

ガーン。
6転出届

我が家はなんと住民票を置いてきてしまいました。
よく考えれば当たり前のこの事実に、あまりに気づいたのが遅すぎて、
今からでは到底間に合わないことが発覚。

この投票の制度は、未だにどこまでもおそろしくアナログな世界。
在外選挙人名簿登録の申請も、在外選挙人証を受け取るまでに下記の経路を辿るよう。
郵送で行ったり来たり、行ったり来たり。このご時勢に考えにくい。。。。
登録申請の流れ(外務省HPより抜粋)


ということで、結論。 → 今回は貴重な一票を投じることができなくなりました(泣)。
今回初の在外投票を貴重な体験にしようと思っていたのに。

ちなみに在サンフランシスコ日本国総領事館での投票受付期間は、日本に先立っての、
6月25日(金)~7月3日(土)までの実際の日本での投票の1週間前が締め切り。

在外公館で受付された投票用紙は、厳重に内封筒と外封筒の二重に封され、
在外公館員が手持ちで日本に持ち帰り、日本から受け手となる、各市町村単位の選挙管理委員会に
郵送されるとどなたかの記事で書いてあるのを読んだ。

しかし、「手持ちで帰る」て。本当だとしたら、これまたすごい。
(投票受付在外公館の数 x 旅費 ??? ← もちろん税金)

ちなみに、「① 在外公館投票」、以外にも、「② 郵便等投票」「③ 日本国内における投票」
(一時帰国している場合など)の3つのいずれかの方法により投票することができるけど、
特に②の郵便投票なんてのは、おそろしく手のかかる手続きになっているので、
現実的に機能しているのかかなり疑問。

とにかく我が家は今回投票の機会を逸したので、今後の対策は今から練っておいても遅くはないかも。

滞在中に衆議院解散とかがあるかもしれないしね。(いや、まじであるかも。)


(豆知識 その①)米国の選挙手続き
米国では住民登録(住民票)というものがないため、選挙権を得る為には選挙人登録をする必要が有り、
選挙権の資格を満たしていても、住んでいる土地で選挙人登録をしなければ、
日本のように自動的に投票用紙が送られてくることはない。

過去には、特定の市民に投票をさせないようにするため登録手続きが利用されることもあったよう。
最近は登録要件軽減化の傾向にあり、1993年の全米選挙人登録法(National Voter Registration Act)、
通称「ドライバー投票者」法(“Motor Voter”law)により、運転免許証更新時に選挙人登録が
できるようになった。(DMVで見たあの表示はこういうことだったのか。ガッテン。)


(豆知識 その②)海外での国民審査
こんな訴えが起きているよう → 京都新聞社説 2010年04月08日掲載
Home | Category : 時事 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。