• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/20(Sun)

Yosemite, Sequoia & Kings Canyon - Vol.10 -

第89日目。

昨日のWorld Cup。日本残念な結果だったみたいですね。
こちらのTVではカメルーンVSデンマーク戦を少し観戦しましたが、力はいってしまいました。

梅雨の日本とは対照的に、今日はこちらは過ごしやすい気温の快晴の一日。
でも渡米後飛ばしすぎた我が家のお出かけは、ここらでスローダウン。

今日は夕方から4th St.で評判のアイスに舌鼓を打ち、その後Lauraさんに教えてもらった、
近所のショートトレイルへぶらぶらと。またこれも後日に。

とうとうVol.10 !でも終わらない(泣)、行程4日目の午後に入ります。。。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第76日目(後半)。

Giant Forest Museumを後にして、朝にチケットを購入してあった、Crystal Caveの鍾乳洞ツアー
参加するため、山道を車を走らせること約30分。
Giant Forest Meseumより約50分と地球の歩き方に書いてあったけど、わりとスムーズに到着。
IMG_3079.jpg
早く着いたので、朝仕入れておいたベーグルで軽食をとりつつ、時間調整。
そしてツアーはここから1/2マイルのトレイル、約15分歩いた鍾乳洞入り口から始まるということで、
13:30過ぎに出発。行きは下りのトレイルが続きます。
IMG_3081.jpg IMG_3082.jpg
お花や小川のせせらぎを楽しみながら進むトレイルは、これを歩くだけでも価値あり。
IMG_3085.jpg IMG_3089.jpg
そして鍾乳洞入り口。大勢でにぎわってる。結局30人以上いたと思う。
IMG_3095.jpg
高知の龍河洞で慣れてる我々は、ライトをもって落ち着いて出発。
所々でガイドのお兄ちゃんが説明してくれる。このお兄ちゃんの顔がこわかったりする。
IMG_3098.jpg IMG_3102.jpg
まさに鍾乳洞。
IMG_3106.jpg IMG_3107.jpg

ここは一部自然ではなく、ダイナマイトを打ち込まれた箇所があるとかかんとか、
お兄ちゃんの説明も最終にさしかかったところで、クライマックス。
最後の見所で止まって、ライトをみんな消灯するよう指示されます。

すると・・・。はい。洞窟内は真っ暗です。

「ワーン!!!」 

大音量の泣き声が洞窟内に響き渡ります。
そして、明かりがついても泣き止まない息子は、夫から私にバトンタッチされ、
せっせとあやしてるうちに約45分のツアーはEnding。

またしても楽しめなかった若君とともに、両親ともに周りの迷惑を憂慮し、楽しむことができず。
しかし、真っ暗な部屋でもいつもなら平気なくせに。なんで!?

そして帰りは上りになるトレイルを、お日様サンサンの中、息子を抱っこして戻りました。
(上りになると私が背負うことになるのは、すでにお約束。)

それからまた来た山道を戻り、次なる目的地、Sherman Tree Trailへ。
IMG_3109.jpg
舗装された約15分ほどの短いトレイルを進みます。
IMG_3114.jpg IMG_3122.jpg
見えた。General Sherman Tree(シャーマン将軍の木)。現存する地上最大の生物だとか。
これぐらい遠くからじゃないとコンデジでは全体像が写真におさまりません。
IMG_3121.jpg IMG_3116.jpg
セコイアの木ワールドレコード表。
IMG_3119-r.jpg

体積や重さでは、このSherman Treeが一番だけど、高さや、幅では負けるとかいう、
この何でも一番を競いあう感じが、アメリカっぽくていい。と、夫と談笑。

屋久島の縄文杉に会いに行った時も思ったけど、あそこも道中の自然がすばらしいのであって、
このSherman Treeも大きくてすごいということはわかるのだけど、その一本を見て感動するよりは、
小さい木や大きい木が混ざって織り成す自然の全体像の風景の素晴らしさにより感銘をうけました。

とはいえ夫曰く、名もない木がある森よりも、こういう巨木が一本あるおかげで命題ができ、
自然保護活動しやすくなるため、やはり重要なのだそう。

そして、最後に今日のディナー。
昨晩、あまりにさびしい夕食だったため、今日はちゃんとしたものを食べようとこちらに決定。
Wuksachi Lodge。園内で一番新しいホテルなのだとか。
IMG_3130.jpg
予約無しでもなんとか飛び込みでOK。幼児もOKとのこと。ポテトのスープに、
IMG_3136.jpg IMG_3141.jpg
夫は神戸牛(!)のミートローフ。私は息子のためにトラウト(鱒)。
IMG_3144.jpg IMG_3145.jpg
息子が後ろを向いて気になるのは・・・。
ココリコの田中!似のやさしいウェイターさん。ずっと相手してくれました。
IMG_3143.jpg IMG_3165-r.jpg

このレストランはサービス、味、価格すべて大満足で、家の近くにあったら絶対もう一度行きたいお店。
なんといってもテンポのいい従業員の対応。久しぶりに気持ちのいいサービスを受けました。
IMG_3174.jpg
ワインもおいしくいただけた♪Sequoia NPを訪れる方は是非!オススメです。
IMG_3146.jpg

昨夜と打って変わり、最後の晩餐はなんとかまともな食事にありつけて、
全員大満足で終えた一日でした。

今日は駆け足でたくさんのポイントをまわる観光になったけど、たくさんの見所を残すSequoia NP。
将来いつか万が一くる機会があるとしたら、短いトレイルをゆっくりお散歩したいな。

こんなかわいい熊君なら出会いたい?お世話になりました。
IMG_3132.jpg

Wuksachi Village & Lodge

Free: 1866-807-3598

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして明日はやっと最終日5日目!ふー。帰りにちょっと寄って帰路へ。。。
お楽しみに。



Home | Category : 国立公園(ヨセミテ6月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。