• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/19(Sat)

Yosemite, Sequoia & Kings Canyon - Vol.9 -

第88日目。

今日は別段予定もなかったので、他の方のブログをちらちらと見ていたら、
Oakland Zooというのを発見。家からは手軽に30分強。
ぶらりと行ってきました。でも後日に(泣)。

今日は4日目。Seqoia NPを中心に観光の記事です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

< 行程 >
第4日目:6月9日(水)Stony Creek Lodge(ストーニー・クリーク・ロッジ)泊 園外

(前半) 
7:30起床 ⇒ 8:30宿発 ⇒ Lodge Pole(ロッジポール)でチケット購入 ⇒
9:20 Auto Log(オートログ) ⇒ 9:30 Moro Rock(モロロック) ⇒ 10:15 下山後朝食 ⇒
10:30 Parker Group(パーカーグループ) ⇒ 10:40 Tunnel Log(トンネルログ)
10:50 Crescent Meadow(クレセントメドウ)散歩 ⇒
11:50 Giant Forest Museum(ジャイアントフォレスト博物館) 12:30 ⇒

(後半) 
13:00 Crystal Cave(クリスタルケイブ) ⇒ 14:00 鍾乳洞ツアー 15:00 ⇒
16:15 Sherman Tree Tr. ⇒ General Sherman Tree(シャーマン将軍の木) 17:10 ⇒
Lodge Poleで食料買出し ⇒ 18:00 Wuksachi Lodge内のレストランでDinner ⇒ 20:00 宿着

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第76日目。

旅も4日目。昨晩の疲れもあり今日はゆっくりめに起床。
それでもあれだけ苦労してたどり着いたのだから、ゆっくり観光せずにはいられません。

適当に決めた今日のルートに沿って行動開始。

まずLodge Pole(ロッジポール)へ。
ここにはビジターセンターと、少し奥へ行くと、売店や軽食を販売しているところもある。
IMG_2948.jpg
ここでは、Crystal Caveという鍾乳洞のツアーのチケット($11/人)を買う目的で。
鍾乳洞の前では売っていないのであらかじめ購入要。12:00と14:00があり、14:00を購入。
IMG_2952.jpg IMG_2951.jpg

そして昨日ふらふらになりつつ通り抜けてきた道を、今日は快適に南下。
そして途中の小道"Crescent Meadow Rd.(クレセント・メドウ・ロード)"を東へ。

9:30 混むので早朝に行くべしとアドヴァイスされていた、Moro Rock(モロロック)の駐車場。
ここは無料シャトルバスも止まります。
IMG_2956.jpg IMG_3015.jpg
岩肌の階段に沿って出発。早朝なので気持ちいい。
IMG_2959.jpg
岩の階段には、とかげが暖をとっている姿がちらほら。
IMG_2969.jpg IMG_2998.jpg
お花もあちこちに咲いてます。
IMG_2976.jpg IMG_2986.jpg
そして頂上!山並みが一望でした。
IMG_2987.jpg

約15分ほどで頂上までいけて、さほどきつくもないですが、下りはすでに10時をすぎていて、
人が多くなってきて歩きにくかった。駐車場も混むし、あくまで早朝の登頂がオススメです。

当然ですが、落雷の危険があるため天候に留意。ピカーッなんてきたら隠れるとこなくて怖すぎです。
IMG_2989.jpg
そしてさらに、山奥へと車を走らせます。
奈良で見飽きたはずの鹿さんもなぜかこういうところで出会うと新鮮(奈良のは無遠慮できらい)。
IMG_3027.jpg IMG_2947.jpg
途中、"Parker Group(パーカーグループ)”。巨木のファミリー?
IMG_3020.jpg IMG_3025.jpg
ドドーン。
IMG_3022.jpg IMG_3019.jpg
お約束のTunnel Log(トンネルログ)で、パチリ。
IMG_3030.jpg IMG_3033.jpg
そしてこの道の最終地点、Crescent Meadow(クレセントメドウ)へ。
IMG_3040.jpg
写真ではお伝えしくにいですが、素敵な湿地帯になっていて、夏はお花が満開になるようです。
倒木がちょうど先のトレイルへの橋渡しとなっています(木がないと沼地で渡れません)。
IMG_3051.jpg IMG_3046.jpg
見逃しがちの奥まったMedowですが、個人的には大好きな場所。
必ず立ち寄ってほしいSPOTです。時間があれば短いトレイルでも歩きたかった。
IMG_3050.jpg IMG_3034.jpg

ここで来た道を引き返し、Giant Forest Museum(ジャイアントフォレスト博物館)へ。
IMG_3067.jpg IMG_3061.jpg
ここでは主にセコイアの木の植生やライフサイクルについての啓蒙の掲示。
セコイアの生長にとって山火事が欠かせないことや、その理由などについて詳しく説明されていました。
(拡大しますので、興味のある方はどうぞ。)
IMG_3065.jpg IMG_3069.jpg IMG_3073.jpg IMG_3074.jpg

IMG_3070.jpg IMG_3071.jpg IMG_3072.jpg IMG_3068.jpg

なにげなく見てまわるだけでなく、こうして少しでも知識をもってまわると、
見るポイントが変わって、一層楽しいかも。

駆け足でポイントをまわった午前中。ここから先は、午後の部へ。

(セコイア豆知識)
「地球の歩き方」にも紹介されているように、セコイアの種子は山火事の熱によって発芽するのに、
以前は管理官によって懸命に消されていたために、日陰に育つ樹木が増え、落ち葉などで種子が覆われ、
セコイアが生長しにくい環境になってしまった。そのため、現在では自然発火は放置するとともに、
計画的な野焼きによって、以前の自然の姿に戻す試みが行われている。
Home | Category : 国立公園(ヨセミテ6月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。