• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/17(Thu)

Yosemite, Sequoia & Kings Canyon - Vol.7 -

第86日目。

少々ひつこくなってきたヨセミテ旅行記も、Vol.7にしてようやく3日目の行程に。
今日はYosemiteの東へと車を走らせます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
< 行程 >

第3日目:6月8日(水)Stony Creek Lodge(ストーニー・クリーク・ロッジ)泊 園内のような園外

(前半)
6:00起床 ⇒ 7:00宿発 ⇒Tioga Rd.(タイオガロード)
8:30 Olmstead Pt.(オルムステッドポイント) ⇒ 9:00 Tenaya Lake(テナヤ湖)⇒
9:20 Tioga Pass Ent.より出園 ⇒ 9:30 Tioga Lake(タイオガ湖) ⇒
10:00 Mono Lake(モノ湖)South Tufa(サウストゥーファ)
(後半)
11:50 Leevining(リーバイニング)でランチ 13:00 ⇒ Tioga Rd. ⇒
14:40 なぜかYosemite View Lodge 15:00 ⇒
41号線(S) ⇒ Wawonaより出園 ⇒ Fresno(フレズノ) ⇒ I-99 Visalia(バイサリア) ⇒
18:00 Three Rivers(スリーリバーズ)で給油 ⇒ 19:00 Ash Mountain Gateより入園 ⇒
20:45 Stony Creek Lodge

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第75日目。

昨日の疲れはすでに忘れて、まだ見ぬ見所へ期待を膨らませつつ、6:00起床。
本日の行程はもともとたくさんの距離を走る想定。
とりあえず早めに宿を出ようと、7:00にはチェックアウトを済ませ、出発。

そして本日向かう先は、冬季閉鎖期間より、偶然にも我々の来る寸前、6月5日開通になった、
絶景が続くと前評判の高い、Tioga Rd.(タイオガ・ロード)経由、Mono Lake(モノ湖)へ。

さすがに開通になったばかりとあって、あちらこちらにかなり雪が残っていたり、
道路整備が続くためか、途中20分ほど待たされたり(整理のおじさんブレブレ)。
P1020664.jpg IMG_2802.jpg

そんな中も、あまりに絶景が続くため要所要所で降りては、写真をパチパチ。

そして、Olmsted Point(オルムステッド・ポイント)
Frederick Law Olmsted(フレデリック・ロー・オルムステッド)という、都市計画家(Landscape Architect)
にちなんでつけられた名前とある。ニューヨークのCentral Park(セントラル・パーク)や
Yellow Stone NP(イエローストーン国立公園)も手がけたとか。
IMG_2819.jpg IMG_2817.jpg
Half Domeも遠くに見えます。
IMG_2813.jpg P1020656.jpg
そして、Teyana Lake(テヤナ湖)。さらに進んだ地点では雪もいっぱいです。
IMG_2827.jpg IMG_2836.jpg
最終はTioga Pass Ent.の出口を出て終了。ここの標高は9945Ft.(約3030m)
西の入り口(Big Oak Flat Ent.)が4880Ft.(約1480m)だったことを考えるとかなり上ったことになります。
どうりで、どんどん雪深くなっいったわけです。ガッテン。
IMG_2839.jpg P1020665.jpg
園を出るとすぐにTioga Lake(タイオガ湖)。そしてLeevining(リーバイニング)という街にでます。
IMG_2838.jpg IMG_2842.jpg

ここから先はU-395が南北に走り、すぐ目の前に、Mono Lake(モノ湖)が見えてきます。
我々はU-395を南へ走り、さらにI-120を東へ入ってすぐのところにある、
South Tufa(サウス・トゥーファ)を目指します。
IMG_2850.jpg IMG_2852.jpg
そして今日のメイン。South Tufa。$3いるみたいだったけど、Annual Passを提示すれば無料に。
IMG_2853.jpg IMG_2855.jpg
そして、South Tufa Trailを進むと、Mono Lakeが見えてきますが・・・
IMG_2857.jpg IMG_2860.jpg
ありました。Tufa Tower(トゥーファー・タワー)です。
IMG_2878.jpg
湖の中からごつごつした岩の塔のようなものがあちこちに見えます。
IMG_2880.jpg IMG_2869.jpg

これは、湖底からの湧水に含まれる石灰分が堆積し、水中で搭状になったTufaと呼ばれるものが、
Los Angels市からの過剰な取水により水位が下がり、湖底に存在していたものが、湖上に姿を現わしたもの。
(1941年 6417Ft. → 1982年 最低値 6372Ft. その水位差 45Ft.(約14m弱))

ガイドブックで少しの写真は目にしていたものの、美しい湖にとても奇異な光景で、息を呑みました。

Sierra Nevadaから流れ込む水は、流れ出すことがないために塩分濃度は非常に高いとか。
実際なめてみると、ほんとうに塩辛かった。

ここには、現在のMono Lakeの姿に対する問題提起を投げかける案内板がたくさん設置されてあり、
訪問する人にこの現実を考えさせるトレイルとなっていました。

現在は裁判所の指令により取水は制限され、最低を記録した1982年の6372Ft.から6382Ft.のレベルまで
3mほど水位は回復しているようです。

将来訪れる機会があるとしたら、Tufaも、そしてこのトレイルそのものが、
再度湖底に沈んで、もとの美しい湖の姿に戻っているといいな。
IMG_2883.jpg

Tioga Rd.を走る機会があれば、是非もう少しだけ南に足を伸ばして訪れてみてください。
時間が合えば、ガイドによるツアーも無料で行われているようです。(→ 

(”地球の歩き方”にも紹介されていますが、U-395をさらに南下すると、
48州最高峰のMt. Whitney(マウント・ホイットニー 標高4418m)が眺められるようです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、このあとは来た道を戻り、Sequoia & Kings Canyon NPへと車を走らせます。
後半はまた明日。。。(ほんまにVol.10まで行きそう(汗)。)

案内板の一部。(クリックすると拡大します。)
IMG_2886.jpg IMG_2890.jpg IMG_2895.jpg

South Tufa Area
(Mono Lake Committee HPより)
monomap-r.jpg

Home | Category : 国立公園(ヨセミテ6月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。