• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/03/24(Wed)

UC BERKELY

第二日目。

 

ほぼ不眠のまま朝を向かえて、眠い目をこすりながらも本日の始動。

 

午前中に洗濯や近所のスーパーで買出しを済ませて、午後はSSINNの方の車でバークレーへ。

 

ちなみにここへ来ることが決まったとき、ある人に

 

”BERKELEY”は”バークリィー”って発音するんだよ。

でも日本でそういうといやらしいからやめたほうがいいよ”

 

って忠告された。

 

現地についてみてさっそく検証。

確かにみんな ”バークリィー” て発音してる!!!

 

と、余談はさておき、

 

そのバークリィーはお家のあるエルセリート(EL CERRITO)からは車では10分ほどの距離。
公共交通機関なら、バスかBART (BAY AREA RAILWAY TRANSPORTATION) 
と呼ばれる電車で10~15分ほど。

 

渡米直前まで 

”BERKELEYってどこやねん。”

と思っていた私。

どうやら全米でも有数の大学、州立のカリフォルニア大学BERKELEY本校がある街らしい。

 

カリフォルニア大学といえば、よくトレーナーなどのロゴでみかける ”UCLA”  と言われれば、
少しは馴染みはあるのだけど、 こちらはロスアンジェルス校で、あくまでも本校はバークレー校とのこと。

 

そんなことこれっぽっちもしらない私。

渡米直前にウィキペディアで検索している私を夫は白い目で見ていた。

 

 

現地について、初めて目で見て納得の広大なキャンパス。
berkeley 1 

自然環境もなかなかのものだ。
berkeley 3 

 

キャンパスのあちらこちらに、りすさんが出没。
berkeley 2 

 

息子も大喜びで散策を楽しんでいたのだけど、なんせ広すぎて、全部見るには時間が足りない。

 

ということで、とりあえず散策を中断して、今日のところは事務手続優先。

 

こちらの電気ガス会社、PG&E(Pacific Gas & Electric Company) に赴き、登録をすませる。
(最初のDEPOSIT $104。後日小切手で郵送要)

 

このあたりで、今日のところは時間切れ(エネルギー切れ)。

 

夜は二日目にして早くも買出した食材でなんとか慣れないキッチンで晩御飯を作ってみた。

 

テレビもネットも未開通。

疲れもあいまって、息子ともども早々に眠りに落ちた。

(のもつかの間、もちろんその後何度も起きた(起こされた)。)

 

 

 

Home | Category : 日常 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。