• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/30(Thu)

Crater Lake NP & Redwood NSP - Vol. 5 - (Crater Lake Round)

第191日目。

Day 3後半。

Mt.Scottを午前中3時間でさくっと登った後は園内周遊。
ここ、Crater Lake NPはアクセスの悪さからかそれほどメジャーな国立公園ではないものの、
美しい景色が満載♪

Mt.Scottに登る前に寄り道したところも含めてざざっとご紹介。

1. Phantom Ship (ファントム・シップ)
その名も幽霊船。
IMG_6833.jpg
うんちくはこちらで。溶岩流で形成されているよう。
IMG_6837.jpg IMG_6836.jpg

2. Pumice Castle (ピュミス・キャッスル)
真ん中のPinkish-Brownの小塔(Turrets)が、Pumice (= 軽石)Castle。軽石の堆積物。
IMG_6845.jpg
説明文を解読。Mt.Mazamaの噴火により空中から落下した軽石の堆積物により形成。
一度埋もれたものが、周りが崩れ落ちてこんな形で露出しているよう。しかしアートな形。
軽石って、あのお風呂で使う、足の裏とかゴシゴシこする石のイメージだけど、そういう一種かな。
IMG_6847.jpg IMG_6846.jpg

3. Wizard Island (ウィザード島)
クレーターレイクにぽつんと浮かぶ、高さ233mのミニ火山(写真右)。
なんか取り残されたさびしんぼ風。ボートツアーに参加すれば火口も見れたみたい。
IMG_6961.jpg

4. Watchman (ウォッチマン)
この山のてっぺんに山火事監視用の小屋があり。往復一時間ほどのトレイルが敷かれていて、
みんなへーこら登ってた。ちょっと行ってみたかったけど、息子の機嫌を考慮して断念。
IMG_6964.jpg

5. The Pinnacles (ピナクルス)
IMG_7016.jpg

IMG_7008-r.jpg IMG_7010.jpg

6. その他
Rim Village。ランチに火山チャウダー?
IMG_6997.jpg IMG_7002.jpg
昼間の湖面。ターコイズブルー。
IMG_6989.jpg

IMG_6950r.jpg

時間帯によっていろんな色目を映し出すという
クレーターレイクの湖面。
朝は確かに紫色だった。
夕方はどんな「青」だったのかな。

君は、全部知ってるんだろうね。
また会う日までさようなら~。


そして4時過ぎクレーターレイクを後にし、今日の宿Grants Pass(グランツ・パス)の街へ
向かいました。。。 つづく。。。

(豆知識)Crater Lake (クレーター・レイク)
およそ7700年前のマザマ山の大爆発により、上部1/3が吹き飛び、できた噴火口に水がたまり、
誕生したカルデラ湖。全米1位、世界7位の最大水深1943Ft.(592m)。

Why Is the Lake So Clear?
1) Most of the annual input comes directly for snow and rain.
2) No stream or creek flows into the lake carrying dissolved minerals or dust.
3) Seepage removes minerals already dissolved in the lake.
4) Volcanic rocks below the water line are relatively insoluble in cold lake water.

(雑記:先生が戻ってきて、ウクレレ復帰。今度は一転おばちゃんだらけのクラスに。)
スポンサーサイト
Home | Category : 国立公園(クレーターレイク&レッドウッド9月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/29(Wed)

Crater Lake NP & Redwood NSP - Vol. 4 - (Mt. Scott)

第190日目。

旅のDay 3(9月22日(水))。

今日はいよいよ、Crater Lake NP(クレーターレイク国立公園)へ。
宿のFort Klamathからは約30分ほどの近距離。

昨日の寝坊を取り戻すべく、今日は5時起床。6時出発。
のはずが・・・。車の窓が凍り付いて出発できず。30分出遅れ。

あたりはまだもやもや。30分ほどでSouth Entrance。が。係員がいない・・・。
またもや、タダ入園。いまだもとのとれないAnnual Passxxx。
IMG_6818.jpg IMG_6823.jpg
しばらくして、ようやく夜明け。
IMG_6828.jpg
そして今日のトレッキング。Mt.Scotto(マウント・スコット)トレイルヘッド。
園内最高峰の8938Ft.(2721m)。片道2.5mi.の往復トレイル(全約8km)。
すやすや寝てたとこ起こされて、機嫌ワルワルの息子氏。
IMG_6865.jpg IMG_6859-r.jpg
寄り道もしたので、約8時スタート。駐車場には我々の車一台のみ。かなーり寒くて地面には霜柱が。
IMG_6873.jpg IMG_6877.jpg
見晴らし最高。道は砂利と岩。息子は最後まで縛りつけ→機嫌最悪
IMG_6886-r.jpg IMG_6896.jpg
けっこうハイペースで歩いたせいか、1時間ほどで頂上らしき山小屋が見えてきた!
2時間近くかかると思っていたので、急に元気回復。ラストスパート。
IMG_6891.jpg
とうちゃーく!遠くにクレーターレイクが。
IMG_6906.jpg
寄るとばっちり見えます。
IMG_6878.jpg

IMG_6900-r.jpg でも実際は、写真は頂上について約40分後の撮影。
何しろ寝込みをつれていかれたせいか、終始ご機嫌斜めの息子氏。
せっせとご接待させられるはめに。

← 私が食べていたりんごを横取り、腹いせにほおばる。

頂上の山小屋。でもここには頂上には必ずある看板がない!
ほんとにここ頂上?仕方なく岩の上に埋め込まれてた円盤を撮影。
IMG_6914.jpg IMG_6907.jpg

結局、さぶーい頂上で、一時間ほど滞在。しかし息子の機嫌は一進一退でした。

上りはそれなりにきつかったけど、帰りはラクラク。
息子は不足の睡眠を補いつつ、眼下にレイクを眺めながら下山しました。
IMG_6929.jpg IMG_6935.jpg

こうして、休憩含めて約3時間で駐車場に戻りました。

そして、午後はクレーターレイク内を周遊です。。。

Mt. Scott Trail Data
IMG_6860-r.jpg IMG_6894.jpg IMG_6863-r.jpg IMG_6863-rr.jpg

(雑記:これで最後かもと、再度プールへ。眠くなる時間帯だったのか、今日は楽しんでくれず。
子供のご機嫌って、とかくややこしいxxxx)
Home | Category : 国立公園(クレーターレイク&レッドウッド9月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/28(Tue)

Crater Lake NP & Redwood NSP - Vol. 3 - (Tule Lake)

第189日目。

今日も暑い。YWCAまでBart+徒歩で行ったら汗だくに。

さて、今日は、Day 2 後半。

Veterans Parkを去り、向かうは、
Klamath Basin National Wildlife Refuges(クラマス川流域国立野生動物保護区)のVCへ。
(ちなみにLava Beds NM(ラバ・ベッツ国定公園)はそのすぐ南。近いけど時間なし。)
IMG_6723-r.jpg IMG_6734.jpg
ここは、情報のつまった小冊子も充実。息子も予習中。
klamath basin area IMG_6731.jpg
IMG_6743.jpg

そしてVCで勧めてもらったAuto Tour Routesへ野生動物を観察しに行くことに。
Autoの名の通り、車でめぐるルート(赤のドット・・・のライン上を走る)。未舗装道路。
tulemap.jpg
(Klamath Basin National Wildlife Refuges HPより拝借)
こんな砂利道を青空のもと走る水辺には・・・。
IMG_6750.jpg IMG_6767.jpg
トリ、トリ、トリー!ペリカンさんも(American White Perican)♪
IMG_6760.jpg
ルート上には、鳥がゴマン。いや、ジュウマン。いやいやそんな単位じゃなかったかも。
ガイドには353種の鳥が見られるエリアとあり、双眼鏡持参でバードウォッチングするのが◎。

そしてLower Klamath Lakeはさらっと車でスルー。
VCのお姉ちゃんがKlamath FallsのメインSt.はレストランが充実と言っていたのでランチへ。

アジアンが食べたくなり、クソナビで検索。ヒットしたタイ料理店。”Thai Orchid Cafe”
IMG_6783.jpg IMG_6780.jpg
汁麺が食べたくてオーダー。 ♪♪♪!!!! 夫のは食べかけ失礼。これも◎~。
IMG_6778.jpg IMG_6781.jpg

この後は、夫の要望でUpper Klamathを見てから、Fort Klamathの宿へ。
ここはかなーりちっちゃな街。いや、集落といった感じ。

チェックイン後、近くのミニマートへ晩御飯を調達に。”Fort Klamath General Store”
お客さんが置いていくのであろう帽子があちこちに。
IMG_6807.jpg IMG_6803.jpg
オーナーはブタがお好き。
IMG_6808.jpg IMG_6809.jpg
最近のはまり物。ミニショッピングカートを即座に見つけて、かるく店内10周ほど。
とりあげるとすごい勢いで怒るので、やむをえず、かなりの時間滞在するはめに。
IMG_6811.jpg IMG_6812.jpg

合い間に店の人と会話。ド家族経営で、売れ残りであろうご飯をおもむろに店の中のテーブルに並べ、
子供も含めて家族そろって晩御飯食べ始めるおおらかさ!これぞ田舎的経営。
とても温かいいいご家族だったけど、商品はどれもほこりっぽくて大丈夫?と心配に(おおらかすぎ!)。
シーズンオフは何を生業として生活しているのだろうか。。。

ここでハンバーガーとビールを調達して宿に戻り、食べつつ明日の作戦会議。
息子にはこれね。食べてくれてひと安心。
IMG_6813.jpg

そして、明日こその早起きに備え、今宵も早々に就寝です。。。


(おまけ)最近のはまりといえば・・・。これこれ、うつ伏せ滑り頭から編(3秒間)。


こんなの買ってやったら、大喜びなんだろうな。買わないけど


Home | Category : 国立公園(クレーターレイク&レッドウッド9月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/27(Mon)

Crater Lake NP & Redwood NSP - Vol. 2 - (Veterans Memorial Park)

第188日目。

旅のDay 2 (9月21日(火))。

体調悪くて、昨夜は9時半ごろ全員就寝した我が家。
ゆっくりめのスタートにしようといっていたものの、7時半ごろには遅くても目覚めるつもりが・・・。

なんと目が覚めたのが8:54!!
ホテルの朝食が9時までなのにー。寝すぎー。

マッハで着替えて、とりあえず朝食ルームへ。
「9時までよ~。」なんていいながらも、笑顔で迎えてくれたおねえちゃん。
アメリカではありえない優しい対応。田舎バンザイ!

そしてなんとか10時に出発して、向かうはKlamath County Visitors Information
(at 205 Riverside Dr, Klamath falls)。
IMG_6623.jpg
建物と展示。
IMG_6624.jpg IMG_6631.jpg
IMG_6629-r.jpg
ここで情報を入手。

ちなみに左のお姉ちゃんは、
隣のChamber Of CommerceのOfficeの人。

息子をみつけて、「Cute~~
なんていいながら部屋から出てきてくれて、
近くのレストラン情報や、鳥のたくさん見られる場所を
教えてくれた。

お二方とも、とても親切◎。


そして近くのVeterans Parkへ。鳥がたんまりいて、えさをあげるといいよと言われたのでいってみた。
(注:国立公園内では決して許されません~。)

おーいるいる。
「トリー!トリー!」と叫んで、ワンワンと同じノリで近づいてヨシヨシしかねない勢いの息子。
IMG_6635-r.jpg IMG_6637-r.jpg
持参のベーグルをえさにすることに。
息子にもさせてあげようと渡したら、いつもは食べないベーグルを、ほおばって食べ出した。・・・。
IMG_6655-r.jpg IMG_6647.jpg
お辞儀して礼儀正しく。ニッポン人の心を解すよう。
IMG_6657-r.jpg
何しろ、多種多様の鳥がうじゃうじゃいました。ここまで触れ合える所はあんまりないかも。
IMG_6668.jpg

ちなみにこの公園には、さらなるおまけが。

Southern Pacific 2579。鉄必見。
IMG_6698-r.jpg
右の看板の説明読んで気づいたけど、機関車は”She”(女性名詞)なのね。
IMG_6682.jpg IMG_6700.jpg

そしてVeterans Parkの名の通りの施設も。
IMG_6677.jpg

IMG_6675.jpg IMG_6674.jpg IMG_6696.jpg IMG_6692.jpg

お姉ちゃんは、ペリカンに会えるよと言っていたけど、ペリカンさんはいなかった。
でもなんの気なしに訪れたパークのわりには、盛りだくさんで楽しめたVeterans Park
やっぱりビジターセンターは寄って情報得るのが基本系だな。

Klamath FallsからCrater Lakeへ向かう人は、ふらっと立ち寄ってほしいスポットです。

そして、この先は、Tule Lake(トゥーリー湖)へ。
またしてもトリトリトリ。

つづく。。。

Veterans Memorial Park

大きな地図で見る


(雑記: かんかんと照りつける太陽。やっと来たかの夏日。暑いので息子と2人プールへ。
息子大喜びで、顔つけまくり。お風呂では嫌がるくせにシャワーも頭からジャブジャブ。?の挙動。)
Home | Category : 国立公園(クレーターレイク&レッドウッド9月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2010/09/26(Sun)

Crater Lake NP & Redwood NSP- Vol. 1 -

第187日目。

洗濯三昧ののんびり日曜日。
晩御飯はお好み焼きでお茶をにごしてっと、早速今回の旅の記録にとりかかろうかと。

まず足取りを辿ると・・・。走りましたねー今回も(夫が)。

大きな地図で見る

そしてじゃん。行程表。今回もトレッキングをところどころに取り入れつつ。
Date Activity Stay
9/20 (月) SFO AP → Medford AP → Iron Gate Reservoir
Copco LakeJohn. C. Boyle
Cimarron Inn
(Klamath Falls)
9/21 (火) Klamath County VIVeterans Memorial Park
Klamath Basin VCTule LakeLower&Upper Klamath Lake
The Aspenn Inn
(Fort Klamath)
9/22 (水) Crater Lake NPMt.Scott TR.(マウント・スコット)園内周遊 Super 8 Motel
(Grants Pass)
9/23 (木) Hiouchi ICStout Grove TR.(スタウト・グローブ)Howland Hill Rd.
Klamath River OverlookPrairie Creek VC
Lady Bird Johnson Grove(レディ・バード・ジョンソン・グローブ)
Ravenwood Motel
(Klamath)
9/24 (金) Newton B. Drury Scenic PkwyBig Tree TR. Kuchel VC
Fern Canyon(ファーン・キャニオン)Coastal Dr.
Super 8 Motel
(Crescent City)
9/25 (土) Crescent City → Medford AP → SFO → 家


早速、Day 1 (9月20日(月))

9時のフライトに、家6時出発。
Weekdayの早朝時、サンフランシスコ行きBay Bridgeの混雑は噂では聞いていたけど、すごい。
金融関係にお勤めの方なんかが、New York時間(+3h)にあわせての出勤だからということらしいけど、
早めに出ておいて正解。

SFO APでのLong Timeパーキングはこちら(Oakland APの時と同じ会社)。

Quick Park
http://www.quikparksfo.com/
(Westin HotelとClarion Hotelの共同のシャトルバスが20分ごとに送迎。
空港まで3分っていうのはウソだけど、$8/日でお得で便利。)

荷物検査で息子のおやつと人形しかいれてないリュックがひっかかる。なんでー?
全部中味だされてチェック。検査官が誤って歌の絵本のボタンさわって間抜けな音楽が流れたり。

飛行機からはMt.Shastaがくっきりと!
IMG_6571.jpg
一時間半でMedford(メドフォード)着。Rogue Valley International Medford Airport (MFR)
予想してたより、けっこう暑い!
IMG_6580.jpg
Hertzでレンタカー。もちろんネットで予約しておいたのに、用意できてなくて30分ぐらい待たされる。
ようやく、借りられたのがこちらのSuzuki SX4
見た目悪くないけど、結果的に相性最悪の車だった。
IMG_7507.jpg IMG_7506-r.jpg

とりあえず近くのスーパーで水や食料を調達して、I-5を南へ出発!

したのはよかったがxxx。

いつも出発前は用意やら、早起きやらでかなりの睡眠不足。
そして予想外の日差しが車内へ照りつける。
そしてそして、この車。ブレーキのききがよすぎるやら、サスペンションがひどいやら。
とどめに、車内で息子の機嫌を伺いつつ、ご飯たべさせたりしていたら・・・。

チーン。撃沈
車酔いで最悪の状態にxxx。
この状態で向かった先は、ほぼOff RoadばかりのKlamath Riverのダム湖、ダム湖、ダム湖。。。

この先はカメラ構える余裕もほぼなくxxx。

そんな中、とった写真。
IMG_6583.jpg IMG_6586.jpg
IMG_6605.jpg IMG_6610.jpg

そして、ようやく最後のJohn. C. Boyle周辺で、復活。やっぱり雲は鳥にみえる!
IMG_6596.jpg
息子もぴょーん。
IMG_6600-r.jpg

宿のあるKlamath Falls(クラマスフォールズ)に着いた後も、夜ご飯は食べれず。
明日に備えて、早々に就寝ですzzzz。

(豆知識)
今回訪れたKlamath River(クラマス川)の4つのダム湖(Iron Gate, Copco 1, 2, John.C.Boyle)。
近々の撤去が合意されているも、諸問題が山積みで、ControversialなAreaとなっている。
VCのおばちゃん、「撤去まで仮に10年かかったら、Klamath川は死んでしまうだろう。」

参照URL:カリフォルニア州公式ページ
http://gov.ca.gov/press-release/13406/


Home | Category : 国立公園(クレーターレイク&レッドウッド9月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。