• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/31(Sat)

Flying Back Home

えーっと何日目でしたか?

前の記事からずいぶん日がたちましたが、たぶん第130日目です。

本日5時半頃、Yellowstone NP → Idaho Falls → Salt Lake City経由、Oakland空港に降り立ち、
無事車で帰宅しました。
IMG_4321.jpg

一週間前の土壇場に、宿の予約、飛行機、その他手配、そして下調べをふらふらになりながら行い
訪れるなんてこと、ばちが当たりそうな、それはそれはすごい場所でした。

そこはまさに大自然のもつパワーをいっさいがっさい詰め込んだ、おそるべしNature Zone。
その地に身を置けたことの興奮が、今なおふつふつとガイザーのように沸きあがっています。

見て、聞いて、触れて、匂って、味わって、五感フル活動で満喫した5泊6日の旅でした。


旅行記おわり。
IMG_4566.jpg

え? だめ? 短すぎ?

だってYosemiteの記事のときみたく、きりがなくなりそうなんだもん。

いんや、とはいえ、旅の記録残しておかなくては。

書き出すと、どうもあれもこれもと盛りだくさんになってしまう私。
今回は的を絞ってまとめて記事にしよう(のつもり)。

ぼちぼち更新予定です。。。

旅の一場面より。
毎朝、早朝から寝込みを襲われ、眠い目をこすりつつアクティビティに付き合わされた息子。
IMG_5004.jpg
さすがに眠たくなったのか、座り込み。
本当はもっと道草して、石ころとか拾って遊びたいんだよね。ごめんよ。
IMG_5018.jpg

(おまけ)Who Are You?
IMG_5180.jpg
ヒント。さて、どっち?
IMG_5085.jpg

スポンサーサイト
Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2010/07/25(Sun)

Flying to Yellowstone & Grand Teton

第124日目。

今週はいろいろ更新したい出来事がたくさんあったのに、旅行の準備や手配で追われて、
更新できず(泣)。

昨日REIで購入した地図、ガイドブックに、帽子。
(今回の旅の準備は、Yosemiteのときより少々万端。)
IMG_4299.jpg

実は、旅の準備がちょー苦手な私。
あれこれ場面を想定すると何を持っていいっていいか毎回パニックに。
しかも、子供の分まで用意するとなるとさらなる重圧が。
暑いかな、寒いかな、雨降ったらどうしよう、着替えはたくさんいるしな、
おやつもなかったらこまるなとえんえん続きます。

前働いていた会社の人たちは、「パンツを泊数分放り込むだけでいい。」といい、
夫は、「そんなときは全部持っていけばいい」と言います。

うーむ。どちらも一理ある。

でも理想は最小限の荷物でぶらりと旅へ出る旅慣れた人。
いつかそんなスマートな人になりたいと思いつつ。。。

っと、大変!寝る時間なくなります!

ということで、我が家は数時間後(未明)には、
Yellowstone(イエローストーン) & Grand Teton (グランドティートン)NPへ
向けて出発します。

イエローストーンイメージ。こんなのがたくさんあるみたいです。
4691591-Morning_Glory_Pool-Yellowstone_National_Park.jpg

そんなこんなで、今週はブログはお休みします。
どんな旅になりますことやら、こうご期待。

では行ってきます~♪

野生動物にたくさん出会えますように。。。
P1020743.jpg

Top Trails Yellowstone & Grand Teton National Parks: Must-Do Hikes For EveryoneTop Trails Yellowstone & Grand Teton National Parks: Must-Do Hikes For Everyone
(2005/06/30)
Andrew Dean Nystrom

商品詳細を見る

Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback
2010/07/21(Wed)

Yellowstone Booking Tips

第120日目。

夫がかねてより滞在中に絶対行きたいといい続けているYellow Stone(イエローストーン YS)
Grand Teton(グランド・ティートン GT) NP
おそらく、日本に帰ってしまったら、今後はるばる来れるチャンスはほぼ無いに等しい。

そして、ここのシーズンは9月以降は寒くなるので、実質今しかない。
でもCAからここへのアクセスは大変だし、宿の予約サイトはいつもいっぱいだしで、
なかなか思っているだけで、bookingも面倒くさくてなかなか前へ進まなかったある日のこと。

夫が今の仕事の段取りが今週で片がつきそうなので、来週どこかへ行こうといい始めた。

むむ。どこかへ?来週?今から?
もちろん、YSに行きたいのはやまやま、でも一年前から予約が埋まるという人気の園内の宿。
「こんな土壇場で取れるわけないやん。」 とほぼお手上げ状態だった我が家。

が急遽方針転換。ダメでもともと、気合い入れて再度予約を試してみようと思い立った。
それもこれも、「今行かなければ、一生行かない。」という夫の脅迫交じりの一言に踊らされた私。

真剣にYS訪問のチャンスを探るべく、予約サイトとのにらめっこが始まりました。

そして・・・。

なんと一週間前という無謀な計画で、なんと気合い一発、園内の宿の予約に成功!
しかもGT含めて全五泊!!!
我ながらよくやったと、自画自賛。ここに全予約の記録を残しておこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. Stay (宿)
Yellow Stone NP Lodges
http://www.yellowstonenationalparklodges.com/dynamic/mz_viewer.htm?articleid=38


YSの園内泊(9つの宿)は上記のサイトからのみの予約(その他は電話)。
YSの宿は泊の2日前を切るとキャンセル料が発生するらしく、
直前の予約状況がわりと流動的であることが発覚。

下記私が行った予約テク。

A. まず上記サイトを開くと下の画面がでます。
そして、"Select Hotel, Lodge, or Area"をプルダウンすると宿の選択肢が9つ現われます。
ys booking site 2r ys booking site 3r

B. 来週の全予約状況を知るため、9つのWindows(タブ)を同時に開き、それぞれにホテル名を選び、
9つの画面を同時に検索開始。

(この検索機能、ぼろいからなのか、混んでるからなのか、めちゃくちゃ時間かかります。)

C. すると再度カレンダー表示でその空き状況が色別で表示されます。ピンクならSold。

でも、左の画面のカレンダー上で”空きなし”となっている場合でも、実際の予約をクリックするボタンの
表示のある右側の画面上で金額が表示されている場合があることが発覚!
(逆もしかり。カレンダー表示で”空きあり”とブルーで表示されているのに、右側の画面に金額が
表示されず、予約できないものもある!)

システムの限界か。
そこでその矛盾全部を知るために、設定可能な最大泊数(7泊)を設定し、7日分全ての実際の予約状況を
右側に表示させてみた。

a. ここで7泊まで選べるので最大に設定し再度検索。右側の画面には7日分の予約状況がでる。
b.(左 カレンダー画面) 7月31日は、"sold"となっているのに、
c.(右 レート表示画面) 7月31日には金額が表示されている = 予約可能!

ys booking site

などという作業を9つの宿全てしらみつぶしに7日分行い、どこの宿が、いつあいているのかを
右側の金額表示画面に、1週間分リストアップ。
連泊は無理でも、9つのうちから空いてる宿をつないで、渡り歩くことは可能と判明。

ここで一旦空き状況を確認後、お茶を一服。なーんてことはXXです!
状況は秒単位で動いているため、即決しないと、さっき空いてた宿が数秒後には
予約されちゃっていたなんてことも多々。キーワードは即決&即予約開始です!

D. 空き状況からいつどの宿に泊まるか決定したら、最後は右側の画面で金額が表示されている
日のみの泊をプルダウンで設定しなおし、検索をかけると、見事予約可能な画面があらわれる!

ここで、"Reserve Now"というボタンをクリックすると予約詳細入力画面へ進みます。
ys booking site 4r

ふー、とここでようやくお茶一服。 とはいきません!

E. ここで詳細の入力をすばやく済まし、最後に"Submit Reservation"のボタンをクリック。
ここでPCが固まります!!

おそらく空きがでた瞬間に、早いもん勝ちのクリック合戦が行われている模様。
最後のConfirmationの画面に切り替わるまで、予断は許しません。

F. 正座して、次の画面になるのを待ちます。

待っても待っても切り替わらないときは、あきらめましょう。誰かに取られてます。
私はここで何度も固まって、最後のbookingまでに到達できないことが何度もありました。

G. 無事予約完了の画面が表示され、E-MAILで確認メールが届いたら終了!

H. ここではじめてゆっくりお茶を飲みましょう (^-^)

なあんてことを、一日昼間と夜間繰り返し、無事YS園内泊3泊確保することができました!
この一連の作業、チビつきでやってたんで、かなーり大変でしたが、我ながらWell Done♪

この後もまだまだ、予約は続きます。次はGrand Tetonの宿へ。こちらも下記サイトから同じ手順で。

Grand Teton Lodge Company
http://www.gtlc.com/index.aspx

→ 安いところ全滅。やむなし、意図せず豪華な宿に。

2. Air (飛行機)
Travel Zoo
http://www.travelzoo.com/
金額比較サイト。安いところがなければ、近辺の代替案を選んで表示してくれる。

SFOからの直行便が高いため、ハブ空港のSalt Lake City(ソルトレイクシティ)か、
Denvor(デンバー)を一箇所経由することになる。

GTへは、Jackson Hall(ジャクソンホール)空港が一番近くて良そうだけど、Fareが高い!
ということで友人が利用したという空港、Idaho Falls(アイダホ・フォールズ)空港を候補地に設定。
調べてみると、乗り継ぎのDuration Timeは短かいし、YSへもGTへも車でちょうど3時間ほどの距離で、
ぐるっと回って帰ってくるプランにはちょうどよい位置関係であることが判明。
フライトタイムも、なんとかなる時間設定で、Fareも許容範囲内で決定。

(しかしいずれにしろ、一週間前の飛行機賃は高いので、飛行機だけは土壇場予約はオススメ
できかねます。)
Idaho Falls AP --> Grand Teton --> Yellow Stone --> Idaho Falls AP

大きな地図で見る

3. Rent A Car (車)
Hertz Rent A Car(ハーツレンタカー)
http://www.hertz.com/rentacar/reservation/gaq/index.jsp?targetPage=reservationOnHomepage.jsp

Idaho Fallsにあるレンタカー会社から、比較検討した結果、Hertzに決定。
車はやはり大手が安心。

HertzとAAAは提携しているため、AAAのメンバーなら、10%OFF
Child Seat(通常$13/日ほど)が無料でレンタルできる
Additional Driverを1人まで無料で付けられる。 等の特典が◎。

4. Parking at Airport (飛行場での駐車場)
Quick Park
http://www.quikparkoak.com/

Oakland空港発の便にしたので、その近辺で検索。
面倒くさくなって、適当に検索に引っかかったこちらでBOOKING。
もう少し安いところあったかも。($6.5/日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約で疲れ果て、すでに行って帰ってきたかのような達成感。満腹。
ご近所さんに、「再就職先は、JTBね。」とおほめ頂きました(笑)。

最後に、「旅の計画はお早めに。」です。

てなわけで、来週は旅にでます。。。

(この記述がどなたかのお役にたちますように・・・。旅の計画は余裕をもって!)

Home | Category : 国立公園(イエローストーン&グランドティートン7月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/07/20(Tue)

Adagia Restaurant (Berkeley)

第119日目。

先日Napa Valleyにご一緒した、Taiwaneseの彼。(過去記事参照→5/22★)
仕事を持つ奥様が夏休みを利用して渡米されているということで、Lunchを一緒にと
お誘いをうけて行ってきました。

YWCAを早く抜けて向かったレストラン”Adagia Restaurant”
UCBキャンパス前、Bancroft Wayにあるお花いっぱいの、かわいい前庭が目印。
IMG_4229.jpg
一歩踏み入れると、店内はシック。寒かった今日は暖炉が炊かれていました。
IMG_4212.jpg

IMG_4221.jpg IMG_4222.jpg
そして本日のスープ、Farmers Market Soup。
IMG_4214.jpg
Summer Squash Pasta。ジェノベーゼソース風かな。
IMG_4217.jpg
Squashって日本では馴染みないけど、こちらではよくみかける野菜。こうして食べるのね。
IMG_3268.jpg IMG_3262-r.jpg
そして魚なら坊主もいけるかなと頼んだ、Grilled Rock Fish "Bahn Mi"。
"Bahn Mi"(バインミー)ってベトナム語でこういう種のパンのサンドイッチのことみたい。
パンはAcmeのTorpedo Roll (魚雷パン?)。
IMG_4220.jpg

ご夫妻そろってのインテリで、国立台湾大学ご卒業とのこと。
私と同じ歳の奥さまは大学で教鞭をとられるキャリアで、アカデミックな会話を自然と
口にされる感じが、とても素敵な優しい印象の方。

お2人は長年離れ離れの暮らしをされてるせいか、2ショットがとてもまぶしかった!

今日も元気に奇声を発し好き放題の若君を、温かく迎えてくださり、
さらにごちそうにまでなってしまい、恐縮のかぎりです。

次はChinese New Yearに来られるかもとのこと。
今度は手作り餃子(水餃子)をご馳走しますなんて言って下さいましたが、
次回こそは、我が家でお好み焼きでも。え、そんなんじゃだめ?

気をつけてご帰国くださいね。ありがとうございました。

Adagia Restaurant
Vegan Pizza(ビーガンピザ)なんてのもありました。次回はそれ試してみよっと。

大きな地図で見る

文化出版局からでてる本に弱い私。タイムリーにもこんなの見つけた♪
写真だけでも楽しめますよ~。

バインミー ―ベトナムのおいしいサンドイッチ―バインミー ―ベトナムのおいしいサンドイッチ―
(2010/07/09)
足立 由美子

商品詳細を見る
Home | Category : レストラン |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/07/19(Mon)

Eggplant World Cup

(7/17 Mt.Tamalpaisも更新済みですので、よかったら見てください。)

第118日目。

今日のMonterey Market(過去記事→ ★5/10参照)にて。

これなんでしょう。
IMG_4192.jpg

答え: 白なす。  へぇーへぇーへぇーへぇー。漂白したみたい。
IMG_4193.jpg
カリフォルニア代表。smallって。小さくないし。
(日本で見る米ナスって日本で改良されたとか。)
IMG_4206.jpg IMG_4205.jpg
そして、タイ代表に、
IMG_4195.jpg IMG_4196-r.jpg
インド代表。丸っこい。
IMG_4194.jpg IMG_4196-rr.jpg
イタリア代表に、
IMG_4197.jpg IMG_4198-r.jpg
中国代表。だんだん日本のっぽく近づいてきました!
IMG_4201.jpg IMG_4199-r.jpg
そして、日本代表!あ、肝心の現物写真忘れました(;へ;)
というかイタリアとか中国とかと似てて、どれかわかんなくなりました(泣)。
IMG_4202^r

(おまけ) カボシャ。Close!! (^-^)(^-^)(^-^)
IMG_4191.jpg
Home | Category : 日常 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。