• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/02/21(Mon)

Balance Bike (Skuut)

第332日目。

公園で見かける同年代の子連れ3人に1人、いや、2人に1人は持っているといっても過言ではない、
こちらのバイク。その名を”Skuut Blance Bike(スクート・バランス・バイク)”
IMG_2611a.jpg

公園のお友達に乗ってるところを撮影させてもらいました。うん、かわいい。
IMG_2804a.jpg

ペダルがないので、地面をけって走るので、三輪車よりもバランス感覚が必要で、
ペダルなしの自転車への移行も簡単だとか。
IMG_2805a.jpg

買って帰ろうと試みたけど、数インチの差で箱に入らず。
楽天でさがせば絶対あるーと思ってたけど、珍しく、おんなじものがヒットせず。なぜ?
このデザインそのままのがほしいのに・・・。

まだいらない?
IMG_2612a.jpg

この辺のショップでは、Gilman-San PabloのREIか、4thのおもちゃ屋さんThe Arkにありました。
公園滞在の長い方にはオススメです。

Skuut Official Home Page
http://www.skuut.com/default.aspx


同じようなので我慢するか。



スポンサーサイト
Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2011/01/28(Fri)

Day-Care & Pre-School

第308日目。

渡米時の息子は1歳2ヶ月。

まだ小さいし、ということでDay-Careや、Pre-Schoolのような施設には預けずにきましたが、
最近、少し経験させてもよかったかなぁと思うことがしばしばあります。

というのも、日本では生後3ヶ月から児童施設に足しげく通っていた成果か、社交性だけは身につけたようで。

こちらでも、たいてい楽しそうな雰囲気の輪をみつけると、自分から寄って行って輪に知らぬ間に入ってます。
しかも女子チーム、男子チーム問わず。
IMG_2340.jpg IMG_2346.jpg
IMG_2342.jpg IMG_2249.jpg

お友達大好きな息子。
そのお友達が帰ろうとすると、最近必ず激しく泣きます。離れがたいんだと思います。

もし、こちらで保育園のようなところ通っていたら、もっと楽しかったかな。と思うことも。

周りには2歳前後から、週に何回か預けてるお友達もいますが
こちらで保育園のような施設に預けると、地域にもよりますが、$1200-1800/月ぐらいかかります。

大きな金額であることには間違いないし、1歳で何にも覚えていないのに、その価値があるのかと
ずるずるここまできましたが、きっとそれはそれで息子にとっては貴重な時間をすごせたのではないかと。

2歳にしてすでに親は見守る存在で、子供は子供の世界をどんどん作っていくんだなー。
残り1ヶ月ですが、できるだけたくさんのお友達と会える場所に日々連れていきたいと思います。

いい場所ご存知の方があれば、教えてください~。

・ American International Montessori School(Berkeley)
http://aimmontessori.com/

我が家から歩いて5分のPre-School。
・Pride & Joy(El Cerrito)
http://www.prideandjoypreschool.org/
Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2011/01/19(Wed)

Heartbreak

第299日目。

今日は備忘記録です。
ここ3日間の体験記録をここに残します。

16日初日、17日2日目、そして今日で3日目。
先日2歳を迎えた息子にとって、そして親の私にとっても試練の3日間。
母親業2年にして、ようやくステップアップできた貴重な経験だったので、メモしておこうと思います。

・ 初日(1/16-17)
09:00pm眠くなりいつものように、”おっぱい”とすり寄ってくるも交わして、布団に寝転ばす。
09:00pm-10:00pm1時間「おっぱい!」と泣き叫び続け、大号泣+暴れ回る。ご近所にも響き渡る大音量。一時間後、ようやく疲れていったん眠りに落ちる。
11:50pm-01:10am目を覚まし、1時間強大号泣+暴れ回る。水を飲ませたりと策を尽くしてようやく添い寝で眠りに落ちる。
05:20am-06:10am目を覚まし、またもや1時間ほどの大号泣。抱っこしたり、押さえつけたりの上、疲れて眠りに落ちる。
08:15am夜泣きすぎて疲れたのか起きてこない。眠りこけてるところを起こす。目は腫れている。よく頑張ったねとほめてやった上、大好きなみかんを与える。ご飯も朝から炊きたてをおにぎりにして用意しておくが、食べてくれず。
 ⇒ 親にとっても何十時間にも感じた、切なかった一夜。腫れた顔が胸をうつ。

・2日目(1/17-18)
8:20pmお友達のお家のパーティに参加。子供同士で大ハッスルの末、遊び疲れてその場で母の膝の上で力尽きる。
9:50pm抱えて連れて帰る途中で起きてしまう。お風呂にいれると目が冴え、寝ようとしない。
10:40pm大号泣ほどではないが、泣いておっぱいをせがむが交わしつつ、母はお酒を飲んだせいもあり、先に寝てしまう。息子は程なくして5分ぐらいで諦めて寝る。
7:30am朝方はおろそしく何回もおきておっぱいを毎朝せがむ息子が、ここまで目を覚まさず。信じられない。そして、けろっと一人で起きてくる。今日もお腹がすいてはいないかとご飯を炊いておにぎりを用意しておくが、いらないと、手で払いのけられる。
⇒ 信じられないスピードで変化に対応してる子供に、親のほうがついていけない。あと一歩。

・3日目(1/18-19)

9:00pmリビングで大好きなトーマスのDVDや本を見ながら、膝にすり寄ってきて、”おっぱい”という言葉を一言も発しないまま、全く泣かずに膝の上で力尽きて、夢の中へ。布団へ運んで、そのままお休み。これまでの息子からしたら奇跡的。
4:50am奇跡のよう。朝方まで一度も目を覚まさなかった。5時前になり、初めて目を覚まし、2回”おっぱい”とせがむがすぐあきらめて、再度夢の中へ。
6:50am目を覚まし、ちょっと泣く。でも「トーマス見ようか?」とリビングへ誘うと、すんなり承諾。朝ごはんは、魚を焼いてやるが(脂ののりが悪かったのか)半分ぐらい食べて残す。
⇒ どうやらほぼ完了した感じ。初日以外はあまりにもあっけなく、変化に対応した息子。子供の成長に、親の成長がついていけてないのをしみじみと感じた夜。とても切ない気持ちになる。


夜、何度も何度も起こされるのがしんどくて、あれだけ今すぐにでも断ちたいと思っていたのに、子供の泣きすがる顔を見るといつも決心が鈍ってしまっていた私。でもそれは、タダの私の思い上がりでした。子供はすぐにでも変化に対応できるキャパをもっていたの に、それを誤解していただけ。先輩お母さん達から体験談は何度も聞いていたけど、自分の息子に置き換えるとどうしても半信半疑で、ずるずるとここまできてしまったけど、今回のこの経験で、いかに子供がすごい能力を秘めているかを思い知らされた3日間でした。

これまで2年間一日も欠かすことなくしていた日常。
いつのまにか依存していたのは、親の私の方。
まさにこれぞ、”断腸” ならぬ ”断乳”の思い といった貴重な体験でした。

私が成長しなきゃ。がんばろっ。         
IMG_2103.jpg

Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback
2011/01/07(Fri)

2nd Anniversary

第288日目。

ジャン。炊飯器スポンジケーキのその後の化け姿。
IMG_2028.jpg

ケーキは一口も口にせず、トーマスの札だけに反応
P1050722-1.jpg

たくさんのメッセージや、お祝い本当にありがとうございました。
IMG_2039r.jpg IMG_2042r.jpg IMG_1969r.jpg IMG_1967r.jpg

海外での一年、ここまでほぼ病気もせず、頑張ってくれてありがとう。
IMG_2046.jpg

成長記録:
・道行く人、誰にでも”バイバーイ”と手を振る。
・オーケイ、ゴー、オゥディア、ノーズ、ジョッジ(Curious George)などの英単語(?)。
・トーマス中毒。
・走るのがかなり速くなった。
・お友達とバイバイするとき、激しく泣く。
・歯磨きは相変わらず、恐ろしく拒否反応。
・お魚、お好み焼きが大好物。

Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback
2010/11/04(Thu)

Family Roles

第225日目。

ある日の公園にて。
IMG_8598.jpg

IMG_8599.jpg

IMG_8601.jpg

この3枚の写真を見て、何か気づくことありますか?
これらは、私の住む家に一番近い公園(Castro Park)の平日午前の風景です。

そうです。お父さんが多い!!

突っ込んだ話は初対面ではしにくいのですが、何人かのお父さんとはもう顔見知りで
いろいろお話したりします。

旦那さんは院の学生、奥さまが働いている、とか、午前はお父さんが育児でお母さんが仕事、午後は交代、
なんていうそれぞれのご家庭のご事情があるようですが、この男性が非常に多い公園の風景は
まだまだ日本では見られない光景ではないでしょうか?(都会の事情に疎いので、間違ってたらご指摘を。)

アメリカの景気の悪さももちろん影響していると思います。
でも時代の推移と共に、今後こういう光景は日本でも珍しくなくなってくるのではないでしょうか?

日本で職を持ち、旦那さんに育児を任せたいというこちらの女性が、
「日本では公園とかでお父さんが子供の世話してたら、無職の人のように変な目で見られる?」
と心配していました。

回答に困りましたが、確かに「この人職がないのね。」と思ってしまうかもと思った自分がいました。

我が家においては、今後育児から手の離れた私が働いて共働きになることはあっても、
おそらくその役目が反対になることは、将来において9割9分ないと思いますが、
アメリカで慣れ親しんだこの光景ですから、お互いの役割を尊重して分業している家庭は
すんなり受け入れられます。

お互い役目を時々交代し合えれば、お互いのしんどさ、辛さがわかっていいかも。
経験しないとわからないことたくさんありますんで。
(ex.階段+大量の買い物袋+抱っこせがまれる の状況など。。。)

今さらですが、実家にいた頃の母のぼやきが痛いほどよくわかる今日この頃です。
あー、お母さんのご飯食べたい。。。

IMG_8587.jpg IMG_8591.jpg

(雑記:夏のような暑さ再び!洗濯三昧。)
Home | Category : 育児 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。