• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/12(Sun)

Yosemite in August, 2010 (Yosemite Valley & Chinese Restaurant) - Vol.4 -

第173日目。

8月13日(金)。Yosemite最終日。

散策していなかったValley。ご案内せずに帰るわけにはいかないと、混雑を避けて、
朝ご飯前の時間帯を狙って見学。時刻は7時すぎ。
IMG_5710.jpg
いきなりCoyote(コヨーテ)君発見。機嫌よくお散歩。
IMG_5699.jpg IMG_5728.jpg
朝日がまぶしい。
IMG_5716.jpg
ヨセミテ滝は、やっぱりひょろひょろの流れでした。
IMG_5731.jpg

そしてVillageでお土産を買って、早めの出発で、ノロノロ家路へと走ります。

旅中、海外の食事に胃もたれ気味のご両親。
とはいえ、帰路に気のきいたレストランがあるとも思えず、ファーストフードでも寄って
簡単にすませたいところ、そういうわけにはいかない雰囲気が車中にじんわりと。

そこで嫁の必死の気遣い。苦肉の策、アジア料理をクソナビ(と我が家では呼んでいる)で検索。
すると、走行中のOakdaleYosemite Ave.沿いに、Chinese Restaurantがヒット!
だめもとで寄ってみることに。

んんん?まさかここ?の外観。即、後ずさり。
IMG_5748.jpg
でも一応営業してる?"Open"の標識が点滅。
IMG_5750.jpg
中をのぞくとお客さんがそれなりに入ってるし、ファーストフードよりはどう考えてもまし。
決定。とりあえずはいってみましょう。
IMG_5751.jpg IMG_5752.jpg
Seafood Noodle Soupをチョイス。おーけっこういける♪ このお兄ちゃんすんごい親切。対応◎。
IMG_5742.jpg IMG_5746.jpg

お母様はワンタンスープ、お父様はランチセットにチンジャオロース。
それぞれ予想外に結構いけて、喜んでいただけました(ボリュームあるので注意)。

だいたい満足度というのは、期待度に反比例するもの。
というのは失礼で、この中華レストラン、ヨセミテの帰りに寄るには悪くないかも。
地元の人に愛されてる感じの客の入りでした。いちげんさん歓迎。←当然。

最後の最後、オークランドを目の前にして大渋滞。そして、ガソリンランプが点灯!
かなーりやばい状態でしたが、結局給油せず、ぎっりぎりまで使い果たしてなんとか無事着きました。

今回の旅、君に数メートルの距離で出会ったことをのぞけば、上出来の旅だったな。
IMG_5736.jpg

滞在中はさすがにもうヨセミテ行かないよね。いや、また3回目あったりして!?

京華 Hunan Villa Restaurant ★Yelp 
814 N Yosemite Ave, Oakdale, CA 95361
(209) 848-0828

こっちのサイトでは評価もそこそこでした。→ ★insiderpages

(おまけ)3日目に再度とまったヨセミテロッジ。2階のバルコニーから鹿の親子が歩いているのが見える!
写真でも撮ろうと全員、バルコニーにでた瞬間、「ガチャ。」という鈍い音が。
なんとバルコニーのドアまでオートロック!!! → 全員締め出されxxx
隙間から見える隣の部屋の人に叫んでSOS。フロントに電話してもらい、従業員に駆けつけてもらって、
脱出成功。しかし、バルコニーまでオートロックにしなくても。間抜けな数十分でした


(雑記: 今日も仕事の夫。息子とふたりで、Solano Strollへ。また別途。)
スポンサーサイト
Home | Category : 国立公園(ヨセミテ8月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/11(Sat)

Yosemite in August, 2010 (Saddlebag Lake - Twenty Lakes Basin) - Vol.3 -

第172日目。

今日は9.11。あれからもう9年になるんですね。
そんな中、こちらでは9日の晩にサンフランシスコの南部、空港近くのSan Bruno(サン・ブルーノ)市の住宅街で、
大きなガス爆発の事故がありました。(San Francisco Chronicle → )
ガス管からのガス漏れが原因ではないかと報道されており、ガス会社PG&E社が対応にあたっているとのこと。
4名の方が亡くなられたとの確認があり痛ましい事故に、9.11の悲劇を重ねつつ、犠牲者の方への、
ご冥福を心よりお祈りいたします。
-------------------------------------------------------------------

そして記事はYosemiteの3日目を綴ります。

8月12日(木)。
熊ちゃんとの遭遇から一夜明け、今日はTioga Rd.(タイオガロード)を走り、ヨセミテの東へアクセスし、
前回の訪問時に行けなかった場所へ行くことに。まずは"Tuolumne Meadows(トゥオルミ・メドウ) VC"へ。
IMG_5547.jpg
この"Yosemite Conservancy"の案内を掲げるおばちゃんに、あらかじめ下調べしてきてはいたけど、
Saddlebag Lakeへのアクセスとトレッキングコースの詳細についてアドヴァイスを頂く。
IMG_5561.jpg
Tuolumne Meadowのトレイルに未練を残しつつもスルー。息子はちゃっかり熊君をゲット。
IMG_5568.jpg IMG_5567.jpg

今回の目的地は、Saddlebag Lake(サドルバック・レイク)からWater Taxiにのり、対岸から伸びる、
Twenty Lakes Basinというトレッキングコース。

場所はTioga Passの出口を出て、Leevining(リーバイニング)方面に約10分ほど走ったところに北に伸びる
Saddlebag Lake Rd.という小道があり、そこを進みます。一車線のこんな砂利道。
IMG_5697.jpg IMG_5570.jpg
少しするとこの看板が見えてくるので、近辺で駐車。
IMG_5695.jpg
奥に見えるのが船着場。
IMG_5580.jpg
この建物の中でWater Taxiのチケットを購入。往路1230復路1530をbook。
IMG_5584.jpg
値段は大人往復$11(片道$7)。シニア割引あり。
ワンちゃん連れや、キャンプする人なんかは荷物分も別途チャージ。
IMG_5588.jpg
船着場で乗船待ち。向こう岸でキャンプはる人や、釣り人が多かったかな。
IMG_5591.jpg
1船につき20名ほど。息子は窮屈な救命道具を付けられ、大号泣!
IMG_5594-r.jpg IMG_5598-rr.jpg
乗船中。Saddlebag Lakeを対岸へ。North Shoreを目の前に、美しい山並みが見えてきました。
ちなみにこのSaddlebag Lake自体はダム湖で全く美しくなく。
IMG_5605.jpg IMG_5606.jpg
約10分の乗船で、対岸(North Shore)のトレイルヘッド到着。なにやら穴場の予感。
いまだ号泣状態の息子を引き取り、抱っこして歩くことに。腰痛悪化の危機。
IMG_5614.jpg IMG_5649.jpg
ガイドブックの’Fairly Easy Hike'の言葉を信じて少し歩くと一つ目の湖、Greenstone Lakeが。
すごい。これは美しい。少々興奮状態。
IMG_5619.jpg
ほぼ起伏のないなだらかな砂利道を進むと、Wasco Lake
IMG_5630.jpg IMG_5627.jpg
Cascade Lake, Steelhead lakeと、次々に湖が。
("Twenty Lakes Basin"というぐらいなので、20個あるのかも。)
IMG_5629.jpg
山並みも絶景。お父様「日本なら上高地みたいに、大混雑の場所やな。」
IMG_5645.jpg
お花もわんさかわんさか♪
IMG_5638.jpg
最後はもう一度Greenstone Lakeへ。その頃ようやく起きた息子を水辺へ連れ出してくれるおばあちゃん。
IMG_5659.jpg
水面がきらきら輝いてました。
IMG_5665.jpg

ここで撮影した写真はどれも美しく、どれを掲載しようかかなり迷ったほど。
ヨセミテの園内の大混雑がうそのように、ここは人もまばらで、大穴場。

Saddlebag Lake自体はダム湖なので、ヨセミテの園外となってしまったのかも。
(エリアとしては、"Inyo National Forest"になります。)
でもそのおかげで、この時期でも静かに存分に大自然を楽しめました。

高齢のかたや、子供でも比較的歩きやすいオススメのトレッキングコース。
ちなみに我々は時間切れでやむなし引き返すことになりましたが、実際はループトレイルで、
一周すると、約4.3mi(6.9km)/4時間のコースとガイドブックには説明がありました。

Water Taxiに一回に乗れる人数が限られているので、大混雑することもないのかな。
ここでテントはってキャンプしたら、満点の星空とか楽しめそうだなー。

息子氏は水遊びを堪能し、帰りのWater Taxiは泣かずに愛嬌振りまく余裕をみせつつの、
母は長時間抱っこでヨレヨレの帰船となりました。腰イタイ。

ここは地球の歩き方にも掲載されていない穴場なので、Tioga Rd.のドライブをされる方で、
時間に余裕のある方は是非に歩いて頂きたいスポットです。

ちなみにWater Taxiは、7月から9月までの季節営業のようなので要注意。
詳しくはHPでご確認を! → 

IMG_5622.jpg IMG_5623.jpg IMG_5624.jpg IMG_5625.jpg

Saddlebag Lake Resort
http://www.saddlebaglakeresort.com/index.html

Twenty(20) Lakes Basin
http://www.trailpeak.com/trail-Saddlebag-20-Lakes-Basin-Yosemite-in-CA-USA-1201


View Larger Map

これの253pに詳しくトレッキングガイドが掲載されています。
A Falcon Guide Hiking The Sierra Nevada (Regional Hiking Series)A Falcon Guide Hiking The Sierra Nevada (Regional Hiking Series)
(2005/08)
Barry Parr

商品詳細を見る


Home | Category : 国立公園(ヨセミテ8月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/10(Fri)

Yosemite in August, 2010 (Glacier Point & Mariposa Grove) - Vol.2 -

第171日目。

Yosemiteの2日目。

朝は早めに出て、まずGlacier Pointへ。
前回はここをトレイルヘッドにしてValleyのある下までトレッキングしたなぁ(過去記事参照→★6/15)。
ずぶ濡れになった記憶が少々よみがえりつつ。今回は見るだけなのでお気楽♪
IMG_5482.jpg
前回どおり、美しくそびえ立つHalf Dome(ハーフドーム)。りす君も思わずそびえ立ち。
IMG_5464.jpg
帽子は交換すると素直にかぶる。熊の絵本(「Bear Wants More」)は離さないので、購入。
IMG_5461.jpg IMG_5492.jpg

朝一でいったせいか、ひどい混雑はなく一安心。ご両親はこの場所が気に入られたようで、
お土産買ったり、写真撮ったりと、結局午前中をここで過ごしました。

そして車で持参のパンで簡単にお昼を済ませたあと、午後からは次なる目的地、Mariposa Groveへ。
Valleyからだと1時間半ぐらいかかるけど、Glacier Pointから直接向かうと1時間弱の距離。

途中の道すがら、何やら人だかりが。
車を停めてみると、、、 Black Bearだ!私にとって人生初の野生熊との遭遇。
ただこの時はまさか一日のうちに人生2度目の対面を果たすことにはるとは、思いもよらず。
IMG_5497.jpg IMG_5499-r.jpg

そしてMariposa Grove(マリポサ・グローブ)のParkingはフルとの情報。
手前(Waona Store)で車を置き、シャトルバスで向かうことに。

到着。このときすでに15時半。全部行きたかったけど、時間も押してGrizzly Giant(グリズリー・ジャイアント)まで
往復(1.6mi)のトレッキングをチョイス。
IMG_5509.jpg
ほぼ起伏のない、高齢の方にもオススメのトレッキングコース。
Map(50c?)をゲットして出発。まずはFallen Monarch(フォーレン・モナーク)
IMG_5505.jpg IMG_5512.jpg
各種松ぼっくり。セコイアの木も、このご近所さま達と光の奪い合いをするそう。
周期的な山火事が助けとなり、日光を浴びなかった植物が芽吹くチャンスがやってくる。
IMG_5516-r.jpg
(左)Sequoia(セコイア)。 (右)この巨大なのはSugar Pine(シュガーパイン)
IMG_5549.jpg IMG_5543.jpg
そしてGrizzly Giant(グリズリー・ジャイアント)
根元直径8.7M、周囲29m!推定樹齢は、案内板には1800年、地球の歩き方には2700年とあり。
???まあ、900年ほどの誤差はもうどうでもいいんでしょう(笑)。
IMG_5525.jpg
力こぶだしてるみたい♪
幾度の火災をくぐりぬけてきたのか?力こぶの枝が「どんなもんだ!」といわんばかり。
IMG_5522.jpg IMG_5526.jpg
おお。自由の女神様より大きいのね(見たことないけど)。
IMG_5519-r.jpg
これまでいくつかの巨木を見てきたけれど、このセコイアが一番幹に力が感じられて好きだったな。
IMG_5530.jpg

帰りシャトルバスを待つ人がかなりの列になっていたので、アイスでも食べながら待とうと
買って戻ってきたところへ、ちょうどバスが到着。怖い顔した整理のおばちゃんが、
「No, Ice Cream。」 って。
あやうく次のバスまで順番後回しにされそうになり、あえなく食べかけのアイスはゴミ箱へ(涙)。

かわいそうなアイスに思いを馳せつつ駐車場まで戻り、今日のお宿”Yosemite View Lodge"へ。
夜は宿併設のレストランでDiningし、ステーキを頂き、無事2日目を終えました。

ん?無事?
いいえ。この後、まさかの出来事が。

夜、12時ぐらいに車に忘れ物をとりに行こうとホテルのドアを空けたら・・・。

くっ、熊!!! 目の前にゴミ箱をあさる熊ちゃんが!!!(イメージ)。
IMG_5857.jpg

ばっちり目があって、即ドアをShut! もう数歩歩きかけてたらほんとに危なかった!
熊対策の鉄製のゴミ箱ぐらい設置しといてよー。('プラッチック'だった。)

今日のお宿はEl Portal(エルポータル)にある公園から30分ほど西に走ったところにあるホテル。
公園内で食に飢えた熊ちゃんが山から下りてきたんだろうと、夫。

ホテルのドア空けて目のまん前で熊に出会うなどという、ありえないシチュエーションに興奮さめやらぬまま、
他のお客さんが外に出たりして襲われたりしないか、ドキドキしつつ、眠りにつきました。

翌朝、ゴミ箱を片付けるホテルの従業員のお兄さんに、
「それ、熊があらしてたんだよ!」
「あー、よくでるんだよね、たぬきとか、熊とか。」
「!!!」

たぬきも熊も同じ扱いのおそるべし、Yosemite View Lodge(ヨセミテビューロッジ)
今後お泊りの予定の方はくれぐれもご注意を。

(とあるホテルの口コミサイトにも投稿してしまいました。)

まさに「Bear Wants More」↓なのでした。"Give me food!"

Bear Wants MoreBear Wants More
(2003/01/01)
Karma Wilson

商品詳細を見る


(質問: ちなみに夫に指摘されるまで何の違和感もなく、”プラッチック”って言ってましたが、
これって関西だけなのん?)

Home | Category : 国立公園(ヨセミテ8月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/09/09(Thu)

Yosemite in August, 2010 (Mirror Lake) - Vol.1 -

第170日目。

ようやく重い腰をあげて、Yosemite再訪の記事にとりかかるとします。
すでに記憶がおぼろげにxxxx。

今回のYosemiteは夫のご両親をお連れするのが最大の目的。
前回のように、えっさかほいさか歩くコースは避け、できるだけ時間的に余裕をもって、
車の移動も、1時間ちょい走っては休憩、というのんびりコース。

とりあえず、今回の行程の一覧。

< 8/10-13 3泊4日 Yosemiteの旅 >
Date Activity Stay
8/10 (火) 家 → Yotemite NP → Mirror Lake Yosemite Lodge (園内)
8/11 (水) Glacier PointMariposa Grove Yosemite View Lodge (園外)
8/12 (木) Tioga Rd. → Saddlebag Lake Twenty Lakes Basin Yosemite Lodge (園内)
8/13 (金) Yosemite Valley → Chinese Lunch → 家

この旅行記こそは少し短めに記そうかと。

まず初日。私達家族だけなら、朝ごはんは簡単にパンかじりつつ出発するところ。
ご両親をお迎えしてそうはいかず。旅中しばらくおあずけになるだろう日本食を召し上がって頂くため、
嫁はせっせと夜寝る前に下準備。朝からご飯にお味噌汁、おひたしに、きんぴらに、卵焼きと
ニッポンの朝ごはんを用意しました~。我ながら旅の出発前によくやった◎。

そしてなんとかかんとか8時頃出発。こまめに休憩をとりつつ、園のゲートをくぐったのが12時半頃。
まずValleyに入って見えてくるのは、車、くるま、クルマ!
スポットの駐車場はどこもいっぱい。ゲゲ。混むとは聞いていたけど、これじゃ美しい景色が半減。

混雑のなか、スポットをすべてスルーし、なんとか中心部Villageまで到着。
Food Courtで軽くランチをとり、少し歩こうとMirror Lake(ミラーレイク)へ。

シャトルバスでは、イタリアからやってきた家族とわいわい雑談。
この時期、混雑といえど、英語がほぼどこからも聞こえてきません!
わざわざ混雑時にやってくるのは、世界からの観光客だったんですねぇ。

そして、往復2mi.のコースをぶらぶらお散歩です(息子氏はzzz)。
IMG_5398.jpg
Mirror Lake
IMG_5403.jpg
到着と同時に目が覚めた息子。なぜか夫の帽子は気に入って脱がない。鹿さんも水飲みに。
IMG_5416.jpg IMG_5422.jpg
お父様はあまりの気持ちのよさに、水辺でお昼寝されてました。
IMG_5413.jpg

看板に"Seasonal Lake"と書かれていたように、この時期湖とは正直呼びにくく、水は枯れて、
少しの水溜りがあるといった感じ。それでも山を見上げると美しい風景が見られました。

お約束の”水辺で足浸し”を堪能した後は、おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれ、
上機嫌で歩いて(走って?)戻りました。
IMG_5426-r.jpg

夜はチョイスなく、またもやYosemite LodgeのFood Court。
朝、頑張って日本食お出ししておいてよかった。よかった。


(雑記:すっかり図書館のStorytimesも常連の息子。今日もリズムにあわせてノリノリだったところ、
Georgeがギター弾きつつ息子の顔を見るたび、「ぷ、ぷ、ぷっ。」 いつもCoolな彼にあるまじき。
そして帰りには、「He is very funny!」って。
他の子供達も同じように踊ってたのに、なんか息子だけツボついた??)
Home | Category : 国立公園(ヨセミテ8月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/08/13(Fri)

Back From Yosemite

第142日目。

本日夕刻、無事3泊4日ヨセミテの旅より戻りました。

夫の両親をお連れしての、今回の再訪の旅。
Valley周辺は時期のせいか、かなりの混雑で、聞こえてくる言語がほぼ英語じゃない!!
世界各国からの観光客がわんさかわんさか。駐車もかなり大変でした。

とはいえ、また穴場スポットも行ってきたので、紹介がてらおいおいアップしていきたいと思います。
そうそう、野生動物との遭遇も満載でした(汗)。

しかし、いまだ宿題多し昨今。いつになったら到達できるのやら。
イエローストーンとりあえず、頑張って書かなくては~。気長にぼちぼちやります。はい。

またまたグレイシャーポイントにて。
IMG_5441.jpg

ということで、明日はMuir Woods再訪してきます(過去記事はこちら→★5/15)。

嫁の奮戦は続く。。。

Home | Category : 国立公園(ヨセミテ8月) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。