• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/17(Sat)

Mt.Tamalpais (Mill Valley)

第116日目。

今日は早起きし、お弁当持参でちょっと歩こうじゃないかということで、気になっていた
Mt.Tamalpais(マウント・タマルパイス)へ登ってきました。

朝起きた時点では、お天気は曇り。しかもすごく寒い!
これじゃ景色もガスってるだろうし、山の上はきっと寒いだろうと思いながら、
防寒具をたくさん用意して出発。

< 行程 >
930 家 → 1030 Mountain Home Inn → 1100 Hogback Fire Trail → Old Railroad Grade →
Fern Creek Trail → 1215 Visitor Center(昼休憩) →
1315 Plank Walk → 1330 山頂 East Peak (2571ft.) → 1500 下山

場所は我が家からは1時間弱西へ走った、以前訪れたMuir Woodsの近く。
カーナビはトレイルスタート地点のMountain Home Innにセット。
(参照地図は、以前Muir Woodsで$1で買ったトレイルマップ。)
CS-101をおりて一号線をくねくね上ります。

難なく発見。Mountain Home Inn。道路を挟んで向かい側に20台ほどの駐車スペース。
すでにいっぱいだったので、少し手前にあった10台ほどの駐車スペースに駐車。
IMG_4149.jpg
Mt. Tamalpais State Parkの標識。ここからがエリア。
IMG_4147.jpg
この看板の右脇を通り、山頂へのトレイルが伸びています。
IMG_4142.jpg

息子は夫が、荷物は私が持ってスタート。

Fire Dept.の横をとおりすぎる道を進みます。
進むべき道がわかりづらかったけど(”山頂へ”なんていう案内は無し)、
子供を肩車し山頂へと走る(すごい!)、常連らしきお兄さんが親切に教えてくれました。
IMG_4143.jpg IMG_4050.jpg
すこし行くとすぐに、西のWest Point Innへと進むMatt Davis TR.の標識が。
肩車走りお兄さんによると、こっちの道のほうがNicerだとか。
でも我々は山頂へ行きたいため、このTrailはとらず、Hogback Fire TR.をまっすぐ進みます。
IMG_4053.jpg
そして最初の分岐点。Old Railroad Gradeが左右に伸びています。
山頂(East Peak)へはLoopになっているので、どちらからでもアクセス可能。
我々は左へ進路をとり、Fern Creek TR.へむかいます。
IMG_4125.jpg

ここまでの上り。時間にして約30分ぐらいだったけど、すでに結構きつい!
気温も予想に反して、ぐんぐん上昇。持参のフリースやパーカーは重いだけの荷物に。
暑さに弱い私は、ここですでにへばり気味(お弁当も重い。)

けっこう急です。さらに暑くてここまでは日陰もなく、写真を撮るのも精一杯ながら、
全く楽しめず、ヒーヒーいいつつ進みます。山並みはすでにきれいに見えています。
IMG_4130.jpg IMG_4057.jpg
いつものごとくきれいな景色が見えてきたら爆睡。お花もかわいいのに。
IMG_4065.jpg IMG_4055.jpg
ようやく待望の日陰。Fern Creek TR.シダトレイルだけあってShadeを進みます♪
IMG_4059.jpg
岩清水。このトレイルには、ランニングで上り下りしている人が多々。しんどそ。
IMG_4120.jpg IMG_4069.jpg
ようやくVisitor Centerのある、駐車場に到着。
IMG_4081.jpg
ここまで車で登ると$8とられます。
ここから頂上を目指すこともできるので、楽する対価は払いましょう。
IMG_4076.jpg
駐車場からの風景。予想以上には晴れたけど、でもまだガスってる。
売店では飲み物や軽食、地図が手に入ります。
IMG_4078.jpg IMG_4083.jpg
そしてここで昼休憩。おにぎり食べてる風ですが、つぶしてるだけ(怒)。ほとんど食べず。
IMG_4087.jpg IMG_4088.jpg
栄養補給したところで最後のひとふんばり、頂上を目指し,Plank Walk TR.(約0.3mile)へ。
IMG_4101.jpg
軽くなった荷物と息子は夫が持ってくれたので、私は楽チン、ひょいひょいっと上ります。
IMG_4103.jpg
約15分後、登頂!Mt.Tamalpais East Peak 標高2571Ft.(784m)
IMG_4115.jpg IMG_4108-r.jpg

頂上からの風景。けっこう晴れた。一望。
この爽快感があるから、いつも登ってしまうんだな。
IMG_4105.jpg
ちなみに頂上へは、Verna Dunshee TR.という道を進むこともできたみたい。
IMG_4119.jpg
帰りは別のトレイルから帰る方法もあったけど、結局同じ道をもどることに。
楽な割には、気温がぐんぐんあがって、熱射病の危険信号が。ピンコン、ピンコン。
IMG_4123.jpg IMG_4132.jpg
でもお花に癒されつつ、がんばって写真撮影。
IMG_4133.jpg IMG_4134.jpg
最後までなんとか下山できました。
IMG_4139.jpg IMG_4137.jpg
しかし、暑かった。ふー。

下山後、Mountain Home Innでお茶したけど、ここはバーがメインだったせいか、
コーヒーはおいしくないし、案の定、熱射病にかかり、頭がガンガンしてくるわで、体調最悪。
IMG_4129.jpg

帰りの車は気持ち悪すぎて、半泣き。
なんとか家までたどり着いたものの、アスピリンを飲んで、即布団へ倒れこみました。

とはいえ、一時間半後には、ふらふら起きて晩御飯の用意。あー主婦の鏡。

しかし、ほんとに読めないカリフォルニアのお天気。
暑いのか、寒いのか、はっきりしてくれ~。

Mt.Tamalpais
http://www.tamaltreks.com/

a.山頂へは自分の足で派 → Mountain Home Innからの約4マイルコース。
              (朝早く、荷物無し、水だけ持って登るのが楽かも。)
b.$8払っても楽して山頂目指したい派 → Visitor Centerから0.3マイルコース。

mt tamalpais map-r




スポンサーサイト
Home | Category : Hiking |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/06/26(Sat)

Memorial Grove (El Cerrito)

第95日目。

先日Lauraさんに、Recycling Centerと一緒に教えてもらったViewポイントに
ちょうど一週間前(19日(土))に行って来たのでご紹介。
(Yosemiteのロングランな記事のせいで、話題が後手後手にxxx)

El Cerrito Foundation Memorial Grove。場所はRecycling Centerのすぐ横。
IMG_3482.jpg
短いTrailがひいてあり、ゆっくり上ること約20分強。
IMG_3483-r.jpg IMG_3484.jpg
すると・・・。サンフランシスコベイが一望!
IMG_3487.jpg
日暮れ前にいくと、夕日がみえそうです。
IMG_3486.jpg IMG_3488.jpg

一番上までいくと、民家が数軒立っていて、Private ZoneとなっていたのでそこでUターン。
なんてことはないスポットのようですが、教えてもらわなかったら、
きっと足を踏み入れなかったであろうViewポイント。
砂利道なので、子連れのベビーカーはちと厳しそうですが、抱えて上っても、ほんの数十分。

ちなみに、砂利道は現在息子のお気に入りの石ころがうじゃうじゃ転がっているため、
放つといっこうに前へすすめません。
IMG_3490.jpg
自分の世界に入り、背中を向けてこちらを気にする様子まったくなし。
仕方なく、約15分ほど見守ったのち、ひとつだけ石を握らせて、強制連行で連れ帰りました。
IMG_3494.jpg IMG_3493.jpg IMG_3492.jpg

短いトレイルとはいえ、10kg超抱えての夏場の数十分の上りはそれなりにこたえます。
年々体力の低下を訴える我々夫婦のちょっとした山道トレーニングにはもってこいと、
毎週末一本上ってなまった体鍛え直そうか、と話ながら帰宅しました。

ちょっと運動不足だ、でも遠出はめんどくさい、だけどそれなりに景色は楽しみたいという、
近所にお住まいのかた、となりのRecycle Centerにゴミをすてに行きがてら、
ちょっと立ち寄って、なまった体にメスを入れることをオススメします。

El Cerrito Foundation Memorial Grove
Hillside Natural Area
The east end of Schmidt Lane,
El Cerrito


大きな地図で見る


先日こんな本をうちで見つけました。なんでも法律はあるもんですね。
逐条解説採石法逐条解説採石法
(2000/07)
資源エネルギー庁長官官房鉱業課

商品詳細を見る

Home | Category : Hiking |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
2010/05/29(Sat)

Jewel Lake Trail (Tilden Park)

第67日目。

うう。いたい。頭が痛い。
あー。二日酔い。

ってぜーんぜん飲んでないのに何で?(シャンパン2,3杯にジントニック、白ワイン少々。)
弱くなったことを痛感。

しかも息子君。昨日からお下痢気味のご様子でそれなりには元気なんだけど、調子がイマイチ。

ということで、今日予定していた遠出は一旦延期。
でもあまりにいいお天気なので、お家にいるのももったいないので、近場へ軽く歩きにいこうということで、
またいっちゃいました、Tilden Park。

今日はこないだ行ったLittle Farmの横からつながるTrail、Jewel Lakeへ。
0.2mile。ほんのすぐそこ。
IMG_2440.jpg
てくてく進むと、
IMG_2443.jpg IMG_2445.jpg
あった、Jewel Lake。しかし全くJewel(宝石)じゃない!
IMG_2446.jpg
湖というより、沼っぽい。しかも亀が甲羅干し。奈良公園の猿沢池みたい(麩は売ってなかった)。
IMG_2449.jpg IMG_2450.jpg

美しい景色で、二日酔いも癒されるかと思い、頑張って歩きに来てるのに、逆にまた気持ち悪くなってきた。

しかし、力を振り絞って、まだ奥に続くTrailへと歩き続け・・・
IMG_2453.jpg
お花を撮影するも・・・ ぼけぼけ。アングルもさっぱり。
IMG_2460.jpg IMG_2465.jpg

とりあえず、自分も気持ち悪いし、息子もぐずるので、休憩。

(左)なぜかいつもクッキーは縦食べ。         (右)私からカメラを奪い撮影(うまくなった?)。
IMG_2457.jpg IMG_2458.jpg
休憩してちょっと調子戻ったかに見えるけど、下痢は続き、この後全身お着替え。
IMG_2454.jpg IMG_2456.jpg

今日はおとなしく退散しようと、最後にLittle Farmの横を抜けて、羊の群れにお尻を向けられながら、
そそくさとTilden Parkを後にしました。
IMG_2468.jpg IMG_2470.jpg

しかし、貧乏性も重なって、どこかにお出掛けしないとものすごく損した気になる、
カリフォルニアの晴天の日の週末。

でも、、、

教訓: しんどいときは晴天であれ、週末であれ、おとなしくしてましょう。

息子ともども、反省です・・・。

しんどい夜は馴染みのKirinで一杯。さすがにこの後はおとなしく就寝しました。
IMG_2045.jpg

明日は息子も私も元気になりますように・・・。


Jewel Lake Trail (こちらに詳しいサイトを発見です。 →

(おまけ)日本食材がそろう近所のお店Yaoya san
Kirinの一番絞りはダースで$10ちょい(税込)で買えます。発泡酒並み♪
IMG_0831.jpg IMG_1358.jpg

Home | Category : Hiking |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback
2010/05/01(Sat)

Ring Mountain Preserve

第40日目。

日本はGW真っ只中。

こちらもレジャーにと、今日は夫の友人のアウトドア好きなご家族のお誘いを受けて、ハイキングへ。

我が家からはSan Rafael Bridge(580号線)を渡り、101号線を湾沿いにSan Francisco方面へ少し南下した
Ring Mountain Preserve”というところの入り口で待ち合わせ。


大きな地図で見る

我が家初のハイウェイということもあり、Googleで入念な道順のチェックをしたものの、
慣れないシステムと予想以上のスピードに恐る恐る走行。
でもなんとか無事、集合時間10:00amに間に合って到着。

待ち合わせ場所のゲート。ちっちゃくて見落とした。
IMG_0977.jpg


この”Ring Mountain Preserve”は”The Nature Conservancy(TNC)"という、
自然環境保護のNGO団体により、1984年に数多くのドナーの支援によって設立されたとある。
IMG_0981.jpg


自然環境保護に関心や利害関係をもつ、個人や公共団体は数多くあれど、
政府への寄付は躊躇するケースが多いとか。(政府嫌い?)
しかし、こういったNon-Profitable(非営利)な団体へなら寄付が集まりやすいこともあり、
一旦こういったNPO団体で管理下におかれたのち、ゆくゆくは政府へと転売され、
その売却資金で新たな自然環境の保護に役立てられるといったしくみになっているよう。

(この"Ring Mountain Preserve"も1995年にMarine County Open Space District(MCOSD)
権利移転)。

そして、おおよそのコース取りを頭に入れながら、”Phyllis Ellman Trail”というコースをチョイス。
IMG_0982.jpg IMG_0983.jpg

ご夫妻と、4歳の娘ちゃん、2歳の息子君と我々の7人で、出発。
IMG_0984.jpg IMG_1046.jpg

快晴でトレッキング日和。 草花もあちこちに満開。
IMG_1003.jpg IMG_1002.jpg

振り返ればサンフランシスコ・ベイ。 そして道草(言葉どおり)。
IMG_1006.jpg IMG_0991.jpg


そして一時間強でついた頂上で、お昼休憩。持ち寄ったランチをシェア。
IMG_1012.jpg

「Some more tea, please!」と我が家から持っていった緑茶が気に入り、何杯も飲むA君。
IMG_1020.jpg IMG_1021-r.jpg

頂上からはサンフランシスコの街が見える(子供たちはすぐ仲良しに)。
IMG_1025.jpg

Jさん(奥様)は生物学(Biology)をご専門にされていたとのことで、
道々、子供たちに植物の名前や、動物の生態について、丁寧に説明されていたのが印象的でした。

旦那様もMiddle SchoolのPrincipal(校長先生)をされているとか。
(日本的感覚でいうと、かなりお若い校長先生!)

子供たちは、”Chug, chug, choo, choo!(チャガ、チャガ、チュー、チュー)”と汽車の音を
口ずさみながら下山していました。
我が家は日本流に、”がたん、ごとん”で、後に続きました(笑)。


快晴の中、ご家族のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
Bay Areaに来たばかりの私たちに、親切にハイキングにお誘いいただき、
本当にありがとうございました。


Ring Mountain Open Space Preserve">Ring Mountain Open Space Preserve
5300 Paradise Drive
Corte Madera, CA 94976


英語版が存在したとは驚き!
Chug-chug Train―がたんごとんがたんごとん(英語版) (R.I.C.Story Chest)Chug-chug Train―がたんごとんがたんごとん(英語版) (R.I.C.Story Chest)
(2006/04)
安西 水丸

商品詳細を見る


おまけ:(左)やっぱり犬が好き。 (右)とかげ君(Lizard)。変温動物のため日光浴(Jさん談)。
IMG_1040.jpg IMG_1033.jpg
Home | Category : Hiking |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。