• Profile

    masamu

    Author:masamu
    奈良から土佐、はたまた米国へ。
    転々と流されるままヤドカリ生活。
    3人家族、1歳児→2歳児育児専業中。
    Love ワイン。Love アイスクリーム♪

  • Time & Weather

  • Calender

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • Total Access

  • Current Visitors

    現在の閲覧者数:
  • Search in Blog

  • Countdown

    結婚レシピ
  • Where Are You From?

    free counters
  • Rakuten shopping

  • QR Code

    QR
  • FC2ブログランキング

    ブログランキングに登録しています。ポチッとお願いします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/14(Thu)

Uke Restarting

第205日目。

カンボジアでの夏休みを終えたPeter先生が無事帰ってこられ、ウクレレのレッスンも9月より再開。

夫の仕事が忙しかったため、私の復帰は9月末より。

が、今回のメンバーは、見事におばちゃん、おばちゃん、おばちゃん!
なんと前回紅一点5人ほどだったクラスが、一転15人ほどの9割おばちゃんのクラスに。

IMG_7549.jpg

2ヶ月以上もご無沙汰のレッスンだったので、ちょっとついていけるか心配だったけど、
なあんてことはなかった。

おばちゃんが、思い思いに質問しまくって、進むスピード激おそ。

「ねえ、私、どうしてもこのコード指が届かないんだけど。」
「ねえ、先生、今のは何ビート?」
「先生、私あの曲好きだから、飛ばさずにやってね。」

と延々・・・。

海外にくると、謙虚な日本人は、思ったことを即話したり、質問する外人の姿勢におののくけど、
”アメリカ人 かつ おばちゃん” の勢いはすごかった。

途中Peterもめんどくさくなって、適当にあしらってたのが笑えた。

まあ、こういう地元のコミュニティに入っていろんな体験するのも勉強のうちかと。 

来週からはまたコースが変わるけど、どんなメンバーになるんだろう。
若い人こないかなぁ。。。

NHKの子供向け番組などでも使われているジェイク・シマブクロさん。”アイーダ、アイダ♪”
アイ・ラヴ・ウクレレアイ・ラヴ・ウクレレ
(2010/07/28)
ジェイク・シマブクロ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Home | Category : 習い事 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2010/05/27(Thu)

Uke Biginner Course (Final)

第65日目。

今日はUkeのビギナーコース最後のレッスン。
本当はこの後もIntermediateのクラスが続くはずなんだけど、一旦9月までお休み。

というのも、Peterは高校の先生ということもあり、学校の夏休み期間を利用して、
なんと9週間ものカンボジアの旅に出られるのだそうだ。

IMG_2384.jpg

ということで、今日は一旦ビギナーコース締めのレッスン。

ちなみに、6回のレッスンで習った曲はこちら。
1. You Are My Sunshine
2. Pearly Shells (Popu a'o'Ewa)
3. Te Manu Pukarua
4. King of the Road
5. E Huli Makou
6. Hula Oni Oni E
7. I Fall to Pieces
8. Lahaina Luna
9. Inikiniki Malie
10. L-O-V-E
11. Hawaiian Paradise

どれも素敵な曲で、もちろんビギナー用に簡単なコードで弾けるようにしてあるのだれど、
それに少しアレンジを聞かせると一挙にアドヴァンスな曲に早変わりするから不思議。

でも悩みはそれに伴う練習がなかなかおいつかないことで、
うるさいから、お昼寝中や、夜はできないし、それ以外は日中はほとんど外出しているし。
唯一今は、雨の日、家にやむを得ずいなくてはならない時だけ練習できている状態。

このままでは、9月まで練習サボってたら全く弾けなくなりそ。
公園にもっていって、遊ばせてるかたわら練習しちゃおかな。

公園でウクレレ片手に子供遊ばせてる、あやしい親がいたら、それはまぎれもなく私です・・・。
Forgive me.

Peter先生、気をつけてカンボジアいってらっしゃい。


(おまけ)ワンちゃんにかけより     →        「よしよし」するのかと思いきや、
IMG_2392.jpg IMG_2394.jpg
背中に石ころをそっと置いて、      →        ”ブルン、ブルン” 気づかれた。
IMG_2395.jpg IMG_2396.jpg

(雑記:朝大雨、昼CostcoへBBQ買出し、夜uKe)
Home | Category : 習い事 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
2010/04/29(Thu)

"KAHOLO" (Uke 2nd)

第38日目。

今日は2回目のUke(ウク)のレッスン。

7:00pmから始まる一時間のビギナークラスに、いい歳したおっちゃん達が、
みんな新調したUkeを小脇にかかえ、そそくさホールに集合してる(笑)。

「どこのUke買ったの?見せて、見せて」

なあんて会話が飛び交い、みんな自分のUkeを自慢しあう中、Peter(先生)登場。

Peterに、私のUkeを持って頂いて、パチリ。
IMG_0932.jpg

先週習った基本コード、C、F、G7、C7のおさらいの後、
新しく"KAHOLO(カホロ)"というリズムを習う。

KAHOLO”とはハワイ語で「歩く」の意。
私たちが習ったのは、

G7x2、C7x2、Fx4 のパターン。

これが摩訶不思議。
サウンドを披露できないのが残念だけど、
この”KAHOLO”のリズムを挿入するだけで、どんな曲でもハワイアンな曲に変身してしまう。

そしてもちろんこれにはハワイアンダンス”フラ”の振り付けがつくしくみ。
おなじみの、右に2歩進み、左に2歩戻る動作だ。 (こちら参照 →
(”フラ”とはハワイ語で”踊り”という意。)

kahoro2.gif kahoro1.gif

ひょんなことから始めたUkeだけど、これはハワイの文化と根強く結びついた楽器のようで、
ますます楽しくなってきた。

実はハワイ未上陸の私。

帰国の際に、Stopoverかなんかでハワイ初上陸たくらんでみようかな。


”フラ”ウンチク:
”ハワイの歴史や伝統と深く結びついた神聖な踊りである”フラ”は、
かつて文字を持たなかった古代ハワイの人々が、神話や伝統を子孫に伝える手段だった。
フラの手の動きやステップの一つ一つに意味があり、古代ハワイの人々の言葉や心を表現した踊りである。
一時は、淫らな踊りとして弾圧され、公の場で踊る事を禁止された歴史もあり、
19世紀後半になり、カラカウア王が王座についた1874年に古代フラが復活し、
欧米からの影響を受け、現代フラが誕生したといわれている。
今でもハワイの子供達は、フラを習うことを通じて、文化や伝統を受け継いでいる。



おまけ:
午前中のStorytimes。Georgeはよくみるとそんなイケメンでもなかった(泣)。(at El Cerrito Library)
IMG_0904.jpg IMG_0917.jpg

Simms Taback's City AnimalsSimms Taback's City Animals
(2009/04/08)
Simms Taback

商品詳細を見る


フラガールスタンダード・エディション [DVD]フラガールスタンダード・エディション [DVD]
(2007/03/16)
松雪泰子豊川悦司

商品詳細を見る

Home | Category : 習い事 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback
2010/04/26(Mon)

Birthday Present

第35日目。

ジャーン♪
IMG_0823.jpg

写真でかすぎ(?)。
でも実物はとっても小さい、長さ60cm、厚さ3.9cmほどのコンパクトスリムボディの彼。

そう、こちらが土曜日Birthday Presentに買ってもらったソプラノ・ウクレレ(Soprano Ukulele)。

去年、はなまるマーケットに出演されていた荻野目陽子さんがかなりオススメされていて、
相当前から興味を持っていた私は、そこでまた火がつき、いつか習いたいと思っていたもの。
(荻野目ちゃんのブログ発見 → 

そこへ先日の図書館での読み聞かせ(Storytimes)でイケメンGeorgeがギター片手に
現われたのをきっかけにウクレレの存在を思い出し、再燃。

アメリカでの習い事にはぴったりだと思い、即行動。

本当はクラシックギターとかがかっこいいと思うんだけど、
なかなかそこまでは手を出しにくいということもあり、
まずは弦楽器なるものに触れたこともない私にはぴったりの楽器。

購入したのは、お家の近所にある一見シャビーな店構え、Music Works”さん。
IMG_0677.jpg

そして、メールで何度もやりとりしていた店主Duaneさんにいろいろな説明をうけながら、
いろいろ物色しつつも、初来店より気に入っていた一番スリムでちっちゃい、
カラ(Kala)というメーカーのトラベルシリーズ、”Travel Ukulele(Soprano)”に決定。

ケースも込み。
IMG_0704.jpg

息子にもたせてもちょうどのサイズ。
IMG_0710-r.jpg

Travelシリーズはその名のとおり、持ち運びに便利で、
世界中を持って旅できるというテーマで作られたもの。
一年後には持って帰らなくてはいけない私にはベストサイズ。

ド素人の私にはどれを選べはよいのか全くわからなかったけど、
音色と、ルックスと、コストパフォーマンスに、Duaneさんの商売上手なトーク、
そして最後は直感で決めました。

子供の前で弾き語りなんてのもいいけど、
以前、キャンプの楽しさをある方に教えてもらって以来、
またいつかアウトドアもたくさんしたいと思っている私。
星空のもと、お酒飲みながら、ウクレレをBGMに語るなんてのもいいな。


とはいえ、かなりの飽き性の私。
日本にいる母が知ったら、「また悪い癖が始まった。」
とぼやいている姿が目に浮かぶ。

でも、せっかくアメリカできっかけをもらった大切な習い事。
今度こそ頑張って続けよう。

(ちなみにみんな略して”Uke(ウク)”って呼んでる。通っぽいからそう呼ぼっと。)


ウクレレ豆知識:
ポルトガルからの移民が持ち込んだブラギーニャ(braguinha)と呼ばれる楽器を起源とし、
ハワイ で独自に改良を重ねられて現在の形になったとされる。
ウクレレという名前の由来はUKU(ノミ)がLELE(跳ねる)から来ているそう。
ウクレレを弾く指づかいがまるでノミが跳ねているようにみえるとか。

ソプラノ,テナー,コンサート,バリトンタイプがあり、音量、大きさも異なる。
形状は、パイナップル型とスタンダード型があり、
一般的にパイナップル型は、まろやかな音質、音量、
スタンダード型はシャープな音質のものが多い。


日本でも同じもの買えるみたい。日本の方が安かった(泣)。
【楽天市場】
KALA カラ SSTU トラベルウクレレ スタンダード ソプラノ GIGケース付!


表紙の割りに、内容充実。
【amazon】

ウクレレ上達100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集ウクレレ上達100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集
(2008/05/26)
いちむら まさき

商品詳細を見る


Home | Category : 習い事 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。